ハマの大砲!横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智のプロフィール公開!

2017年WBCで日本の4番として活躍した横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智。そんな筒香嘉智のプロフィール、経歴、応援歌、成績などみなさんは詳しくご存知ですか?今回はそんな日本の、そして横浜DeNAベイスターズの大砲である筒香嘉智のプロフィール、経歴、応援歌、成績、年俸、性格などをまとめました。きっとあなたも筒香嘉智の魅力に気付くはず!

ハマの大砲!横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智の魅力を紹介

2017.3.26 #横浜denaベイスターズ #baystars #筒香嘉智 #25

つじのさん(@ovunque_door)がシェアした投稿 –

2016年シーズン、リーグ3位に入りチーム初となるクライマックスシリーズ進出を決めた横浜DeNAベイスターズ。そんな横浜DeNAベイスターズを語る上で欠かせない選手、筒香嘉智をご存知でしょうか?

筒香嘉智は2017年WBCでも日本の4番として活躍し、プロ野球をよく知らない人であってもその名前を聞いたことはあるのではないでしょうか?

今回はそんな筒香嘉智の魅力を伝えるため、プロフィール、経歴、性格、成績、南方など様々な視点で筒香嘉智をご紹介します。

横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智のプロフィール

  • 名前:筒香嘉智(つつごうよしとも)
  • 背番号:25
  • ポジション:外野手
  • 生年月日:1991年11月26日
  • 身長/体重:185cm/97kg
  • 投打:右投左打
  • 出身地:和歌山

まず注目したいのが「筒香」という苗字。実は日本におよそ10人程度しかこの筒香という苗字の人は居ないそうなのです。

現在結婚はしておらず、ご家族には双子のお姉さんがいらっしゃるそうです。

筒香嘉智の性格

そんな筒香嘉智は実はいじられキャラで、侍ジャパンの中でも中田翔(北海道日本ハムファイターズ)や菊池涼介(人島東洋カープ)にカンチョウをされている姿がありました。

横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智の経歴

小学2年生から野球をはじめた

筒香嘉智は地元にある和歌山ニューメッツで小学2年生から野球をはじめ、中学校では堺ビッグボーイズに所属し4番として30本塁打を放つなど、小さいころから大砲の片鱗を魅せていました。

横浜高校へ

地元である関西の高校からも誘いを受けていたようですが、筒香嘉智は松坂大輔(福岡ソフトバンクホークス)に憧れて横浜高校へと進学しました。ここでも長打力を買われ1年の内から4番に抜擢され、2年生の夏に甲子園出場を果たします。

3年の夏は県大会敗退で甲子園出場とはなりませんでしたが、第8回AAAアジア野球大会に出場し早くも国際大会を経験しています。

高校通算69本塁打を放ち、高校No.1スラッガーとして2009年のドラフト1位で横浜ベイスターズに指名され入団しました。当時は高校時代から呼ばれていた「ハマのゴジラ」というニックネームから背番号55をつけることになります。

ハマの4番へ

プロ1年目となる2010年は一軍出場はわずか3試合ながら10月7日に一軍初安打となるソロ本塁打を放っています。二軍では早くも4番に座り、26本塁打、88打点を記録、イースタン・リーグにて本塁打王と打点王に輝きました。

プロ2年目となる2011年から背番号を「8」に変更します。怪我の影響もあり、2軍生活が続き、イースタン・リーグでは2年連続となる本塁打王を受賞します。8月から一軍に合流すると、クリーンアップにて出場機会が増え40試合に出場し、打率.241、8本塁打、22打点の記録を残します。オフには背番号を今もつけている「25」に変更します。

プロ3年目となる2012年も怪我から始まり、二軍生活からスタートします。5月には一軍復帰を果たし、108試合に出場しましたが、打撃がふるわず打率.218と落ち込みました。それでも10本塁打と自身初の二桁本塁打の記録を残しています。

プロ4年目となる2013年はオープン戦で怪我をしていながら、開幕には間に合わせ、「6番・三塁」で自身初の開幕スタメン出場を果たします。ですがこの年は成績がふるわず、一軍と二軍を行ったり来たりし、打率.216、本塁打は1本のみ、打点はわずか3打点という低成績で終わります。

プロ5年目となる2014年から本格的に外野手へのコンバートを行います。オープン戦から打率.360と好調をアピールし、「5番・左翼」で2年連続の開幕スタメンとなります。シーズン途中で故障離脱がありながらも規定打席に到達、自身初となる打率3割を記録、22本塁打、77打点と好成績をおさめました。

プロ6年目となる2015年からチームのキャプテンに就任。開幕から4番の座につき、故障の為スタメンから外れることもありましたが、138試合に出場。打率.317(リーグ3位)、24本塁打(リーグ4位)、93打点(リーグ3位)、157安打(リーグ3位)と自己最高の成績をおさめました。

プロ7年目となる2016年は「ノーステップ打法」に取り組みオープ戦から結果を残します。シーズンが始まると日本プロ野球初となる3試合連続マルチ本塁打を放つなど、最終的に44本塁打を放ち、打点も110打点を記録。自身初タイトルとなる本塁打王と打点王の二冠に輝きました。12球団で唯一クライマックスシリーズに進出していなかったチームを初めてのクライマックスシリーズ進出へと導きました。

横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智の成績と年俸

筒香嘉智は、高校3年生の時にドラフト1位で横浜ベイスターズに入団し、契約金は9000万円でした。

  • 2010年の成績と年俸
    打率.143 ホームラン1本 打点1 年俸800万円
  • 2011年の成績と年俸
    打率.241 ホームラン8本 打点22 年俸900万円
  • 2012年の成績と年俸
    打率.218 ホームラン10本 打点45 年俸1300万円
  • 2013年の成績と年俸
    打率.216 ホームラン1本 打点3 年俸1950万円
  • 2014年の成績と年俸
    打率.300 ホームラン22本 打点77 年俸1600万円
  • 2015年の成績と年俸
    打率.317 ホームラン24本 打点93 年俸4600万円
  • 2016年の成績と年俸
    打率.322 ホームラン44本 打点110 年俸1億円
  • 8年目の2017年の年俸は3億円となっています。
  • 横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智の応援歌

    ♪ファンファーレ♪ 横浜の空高く ホームランかっ飛ばせ筒香

    さぁ打て筒香 飛ばせ空の彼方

    横浜に輝く大砲 かっとばせホームラン

    ゴー!ゴー!ツツゴ-!

    (出典:横浜DeNAベイスターズオフィシャルホームページより)

    筒香嘉智の応援歌はファンファーレから始まります。両手を挙げてホームランを呼び込むようにリズムに合わせて上下させるという動作がつき、球場の一体感を生むのが特徴です。歌詞もハマの大砲に相応しい力強い応援歌となっています。

    横浜DeNAベイスターズについてもっと知りたい方はコチラ!

    ハマの大砲が日本の4番へ

    2017年リーグ優勝へ、そして日本一へ向け始動している横浜DeNAベイスターズ。そんなチームを支える主砲、筒香嘉智のプロフィール、経歴、応援歌、成績などから筒香嘉智の魅力についてお分かりいただけたことでしょう。

    今年は2017年WBCが行われました。残念ながら結果は準決勝敗退で終わってしまいましたが、日本の勝利に数々の貢献をしてきた日本の4番筒香嘉智が2017年シーズンはどのような活躍を残すのか、目を離すことができません。

    これを機会に是非、筒香嘉智を、横浜DeNAベイスターズを応援してみてはいかがでしょうか。

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。