福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手!豪快なスイングが魅力的な選手のプロフィールを紹介!

2015年にトリプルスリーを達成し、日本球界を代表するプロ野球選手となった福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手。豪快なスイングでファンを魅了するプレースタイルは12球団すべてのプロ野球ファンを魅了しています。今シーズンも好調を維持していて、シーズン最終盤に向けチームを優勝、日本一に導いてくれることでしょう。今回は福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手のプロフィールや成績、年俸などを紹介します。

豪快なスイング!福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手!

(出典:いらすとや

球界トップクラスの豪快なスイングでファンを魅了する福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。2015年にトリプルスリーを達成し球界を代表する選手となりました!

柳田悠岐選手のプレースタイルは誰にも真似できない魅力的なスイングで、実力はもちろん人気商売でもあるプロ野球選手として、ファンの注目を浴びています。

今回は福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手のプロフィールや成績、年俸など、豪快なスイングでホームランを打ち続ける柳田悠岐選手の魅力に迫ります!

福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手のプロフィール

  • 名前   :柳田悠岐(やなぎた ゆうき)
  • 出身地  :広島県広島市安佐南区
  • 経歴   :広島県立広島商業高等学校-広島経済大学-福岡ソフトバンクホークス
  • 生年月日 :1988年10月9日
  • 身長   :188cm
  • 体重   :93kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • 背番号  :9

福岡ソフトバンクホークスにドラフト2位で入団

柳田悠岐選手は広島で生まれ育ったこともあり、小さな子供の頃から大の広島東洋カープファンでした。広島東洋カープの応援スタイルで有名な「スクワット応援」にも参加するなど、熱心なファンだったようです。

野球を始めたのは小学校3年生の時で、地元の少年野球チームに所属しプレーしていました。当初は右打ちで打っていた柳田悠岐選手ですが、6年生から左打ちとなり今の基礎を築きました。

高校時代には甲子園の出場はなく、通算本塁打も11本とそれほど目立った結果を残せなかった柳田悠岐選手は広島経済大学に進学します。

大学では1年の秋から早くもレギュラーとなり、いきなり広島六大学野球リーグで首位打者とベストナインを獲得するなど、大学通算で打率.428、8本塁打、60打点の成績を残します。

大学時代には同じ広島県出身で現阪神タイガースの金本知憲監督や、現北海道日本ハムファイターズの中田翔選手が通うジムで、体を鍛え体重を増やした柳田悠岐選手。その結果遠投の距離が10メートル伸び、さらに50メートル走のタイムも0.3秒早くなります。

柳田悠岐選手は大学時代に大きな成長を遂げプロから注目されたことで、2010年のドラフト会議において福岡ソフトバンクホークスから2巡目指名を受け、プロ入りを果たしました!

ちなみにこの時、福岡ソフトバンクホークスはドラフト2位で現埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手を指名する予定にしていましたが、王貞治会長の「誰が一番と飛ばすんだ?」との鶴の一声で、柳田悠岐選手をドラフト2位で指名することになったとのことです。

福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手の特徴

走攻守三拍子そろった大型外野手

柳田悠岐選手は野球選手として、すべての能力において秀でた才能を持っている選手です。遠投は125メートルとプロでもトップクラスの強肩なうえ、50メートルを5秒55で走る俊足の持ち主でもあります。

そして柳田悠岐選手の魅力はなんといっても豪快なスイングでしょう!力強く思い切りのいいスイングから放たれる打球はあっという間にスタンドに吸い込まれていきます。

時にはナゴヤドームの天井に充てたり、横浜スタジアムのバックスクリーンにあるビジョンを破壊したこともあります!

柳田悠岐選手の豪快なスイングは、仮に空振りしたとしても絵になるだけの華を持っています!柳田悠岐選手の豪快なスイングは、それだけでお金を払って観戦するだけの価値がある魅力的な選手です!

イケメン&天然な柳田悠岐選手

イケメンで知られる柳田悠岐選手は、すでに結婚していますが、球団からするとまだ結婚をしてほしくなかったと言われるほど、女性人気の高い選手です!

性格は天然なところがあり、たびたびよくわからない面白い発言をしています。

当時付けていた背番号44の数字の印象を聞かれた柳田悠岐選手は「獅子舞、ですかね」と語ったり、納会ゴルフで初めてゴルフをした時には「ゴールどこっすか?」と言ったりするなど、柳田悠岐選手のとんちんかんな発言はいつも注目を浴びています。

先述したように柳田悠岐選手は子供の頃から広島東洋カープファンだということですが、福岡ソフトバンクホークスに入団したあとに「ホークスは好きだが、カープの優勝が見たくてファンをやっていたのでホークスファンにはならない」と語り、周りをヒヤヒヤさせることもよくあります。

しかし一方で、鶴岡慎也選手や中田賢一選手曰く「あれは計算。本当は頭良いんじゃないですか」とも言っていて、わざと天然っぽく見せている説もあります。だとすれば周りを楽しませる柳田悠岐選手のサービス精神からいろんな面白い発言をしているんでしょうね!

福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手の成績や年俸

  • 2011年の成績と年俸

試合数6 打率.000 本塁打0 打点0 盗塁0 年俸1200万円

  • 2012年の成績と年俸

試合数68 打率.246 本塁打5 打点18 盗塁6 年俸1200万円

  • 2013年の成績と年俸

試合数104 打率.295 本塁打11 打点41 盗塁10 年俸1800万円

  • 2014年の成績と年俸

試合数144 打率.317 本塁打15 打点70 盗塁33 年俸3200万円

  • 2015年の成績と年俸

試合数138 打率.363 本塁打34 打点99 盗塁32 年俸9000万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数120 打率.306 本塁打18 打点73 盗塁23 年俸2億7000万円

2015年にトリプルスリーを達成!

福岡ソフトバンクホークスに入団して1年目となった2011年は一軍での出場はほとんどなかったものの、二軍のウエスタン・リーグでホームラン王になる活躍をします!

そして初めて開幕スタメンを勝ち取ったのは2013年。シーズン序盤はセンターとしてレギュラー出場をし活躍していましたが、6月に守備でダイビングキャッチをした際に、右肩を痛めてしまい後半戦はケガに苦しんだシーズンとなりました。

2014年は全試合スタメン出場を果たし、レギュラーの座を不動のものとするシーズンとなり、チームのパ・リーグ優勝&日本一に貢献しました!

そして迎えた2015年に柳田悠岐選手は福岡ソフトバンクホークスファンのみならず、全プロ野球ファンから注目を集める選手になります。

開幕から好調を維持し、打って走って実力を思う存分発揮していた柳田悠岐選手は、他を圧倒する素晴らしい成績を残し、打率3割以上、本塁打30本以上、盗塁30個以上の記録を残すと与えられる称号である「トリプルスリー」を達成しました!

さらにこのシーズンは首位打者やMVP、ベストナイン、ゴールデングラブなどあらゆるタイトルを獲得し、柳田悠岐選手は日本を代表するプロ野球選手となったんです!

2017年も好調を維持

今シーズンの柳田悠岐選手は福岡ソフトバンクホークスと共に好調を維持していて、9月10日現在までで、打率.309、本塁打29、打点95、盗塁14の成績を残しています。

盗塁が少し少ないため2度目のトリプルスリーは難しそうですが、昨シーズン18本に終わった本塁打は今シーズンは30本に届きそうな勢いです!

豪快なスイングを武器にポストシーズンでも大暴れする柳田悠岐選手が見れそうですね!

福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手を応援しよう!

今回は福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手を紹介しました。豪快なスイングを武器に今シーズンも大いに活躍しています。

今の日本プロ野球界の中で、これだけ個性的で華のある選手はなかなかいないんじゃないでしょうか。柳田悠岐選手の豪快なスイングは、凡退してもかっこいい特別な魅力を持っています!

チームは現在パ・リーグ首位を走っていて、優勝決定のシーンを楽しみにしているファンも多いでしょう。福岡ソフトバンクホークス柳田悠岐選手と共にポストシーズンまで全力で応援していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。