バロックとは、2001年に結成、活動開始したオサレ系ロックバンドの祖である。メンバーの入れ替えを経て、現在はボーカルの怜とギター、ピアノ、シンセサイザー担当の圭の2人体制で活動を行っている。インディーズアーティストとして好成績を残す彼らだが、2004年に一度惜しまれつつ解散しており、2011年に再結成を果たす。オサレ系の元祖と言うこともあり、ほかのヴジュアル系にはないサウンドが特徴的である。またミクスチャーロックやオルタナティブロック、ポップロックなどを取り入れ、洗練された音楽性が彼らの魅力だ。2011年の再結成以降以降、ライブにイベントにさらに精力的に活動を行ってる彼らのチケット情報は要チェックだ。

バロック(BAROQUE)の日程

137人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

バロックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

バロックとは

バロックの魅力について

バロック(BAROQUE)とは、2001年に結成した元祖オサレ系のヴィジュアル系ロックバンドのことである。

フリーウィルに所属し活動を行っているバロックのボーカルを務める怜(りょう)は、東京都青梅市出身。芸能活動を行っているうちに発症した適応障害を克服して、現在もステージに立っている。もう1人のメンバーである圭は、神奈川県座間市出身で、バロックの前身ともなるバンド「kannivalism」結成当初からのメンバーである。バロック結成当初はヴィジュアル系といえば厚い化粧にど派手なステージパフォーマンスだったが、彼らは薄い化粧でもっと自然体にヴィジュアル系の音楽を追求していくジャンル「オサレ系」を開拓した。様々なトラブルに見舞われた彼らだが、その度にメンバーの入れ替えを行い音楽をやりたいという一心で乗り越えてきてた。結果としてヴィジュアル系バンドとしては異例の2人組と言う形になったが、バンドの存続と言う決断を下した彼らはさらにパワーアップしていくだろう。そんな彼らの再始動後の活動にも目が離せない。「日本のバンド史上、 未だ辿り着いた事の無い大きな存在になる事が目標」と、上を目指す彼らのチケット情報は要チェックだ。

バロック(BAROQUE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ