アメリカのロックバンド、Chicago(シカゴ)。ロックバンドにブラスの要素を取り入れたバンドの先駆けであり、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズやバッキンガムズと同じく「ブラス・ロック」と呼ばれるジャンルを築いた。代表曲は「素直になれなくて」、「君こそすべて」、「長い夜」、「サタデイ・イン・ザ・パーク」など。アルバムが5作連続全米1位に輝いた実績を持ち、これまでの全世界における売上げは1億2200万枚を超えている。デビューから45年を超えてもなお、Chicago(シカゴ)は世界中で愛されている。1971年以降、度々日本公演を開催している。2016年には、4年ぶりのジャパン・ツアーが決定。全国のロックファンを楽しませてくれそうだ。

Chicago(シカゴ)の日程

84人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Chicagoの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Chicagoのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

シカゴについて

Chicago(シカゴ)は、1967年にアメリカのシカゴで結成されたロックバンド。「素直になれなくて」、「君こそすべて」、「長い夜」、「サタデイ・イン・ザ・パーク」、グラミー賞にも輝いた「愛ある別れ」などのヒットソングで知られている。 颯爽としたホーンの響きが魅力的なChicago(シカゴ)は、ロックにブラスバンドの要素を取り入れたバンドの草分け的存在。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズやバッキンガムズと同じく「ブラス・ロック」と呼ばれるジャンルを生み出した。

Chicago(シカゴ)の発売したアルバムの中で、1972年発売の「Chicago(シカゴ)Ⅴ」から1975年発売の「Chicago(シカゴ)IX(偉大なる星条旗/オリジナル・グレイテスト・ヒッツ)」まで、5作連続で全米ナンバーワンを獲得した。これまでのレコードやCDの総売り上げは、全世界で1 億2,200万枚を突破している。 デビューから45周年を超えてもなお、全世界で愛されるChicago(シカゴ)。1971年以降、日本での公演を度々開催している。2016年には、4年ぶりに待望の来日。「Chicago(シカゴ) ジャパン・ツアー2016」を開催する。今後も全世界のロックファンを楽しませてくれそうだ。

Chicago(シカゴ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ