バンビシャス奈良は、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの2部西地区に所属するバスケットボールチームだ。通算3度目となる参入申請を認可され、奈良県初のプロ球技スポーツチームとして、2013-14シーズンからbjリーグへ参入した。チーム名のバンビシャスは「Be ambitious(大志を抱け)」と「バンビ(子鹿)」をミックスした造語。マスコットキャラクターの「シカッチェ」は、奈良県らしく小鹿をモチーフにしており、その可愛さが人気を集めている。チアダンスチーム「BamVenus」は、バンビと愛と美の女神ビーナスを表しており、赤いユニフォームが強烈なインパクトを与える。本多純平(F)、樋口真斗(SG)、桝本純也(G)、寺下太基(F)の従来のメンバーに新潟アルビレックスBBから2名が加入し、バンビシャス奈良は万全の体制を整えてシーズンを待っている。

バンビシャス奈良の日程

4人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

バンビシャス奈良について

鹿の王国・バンビシャス奈良に注目!

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUEの2部西地区に所属するバンビシャス奈良は、2013-14シーズンからbjリーグへ参入し、奈良県唯一のプロ球技スポーツチームとして地元の熱い声援を受けてきた。鹿の王国ならではのマスコットキャラクター「シカッチェ」と、バンビとビーナスがミクスチャーされたオフィシャルチアダンスチーム「BamVenus」がブースターを真っ赤に染め上げる。アースフレンズ東京Zから菊池広明(SG)、新潟アルビレックスBBから小松秀平(SG)、加藤竜太(PG)を獲得し、B.LEAGUEを舞台に戦う体制を整えたバンビシャス奈良に注目だ。

バンビシャス奈良が好きな方はこんなチケットもおすすめ