バンベルク交響楽団は、ドイツ・バイエルン州バンベルクを本拠置とするオーケストラである。1946年にバンベルク・トーンキュンストラー管弦楽団として、第1回の演奏会を開催したが、同年に現在の楽団名に改称した。古くから名指揮者に恵まれ、積極的な演奏旅行などをおこなってきたことにより、地方の小都市を拠点とするオーケストラでありながら世界的にも有名な楽団へと成長した。現在も、ドイツ国内に限らず、世界各国で年間約120回の演奏会を盛んに開催している。歴史あるバンベルク交響楽団の公演は価値が高く、秋に日本ツアーの開催も決定しているため、チケットは争奪戦になることだろう。

バンベルク交響楽団の日程

50人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

バンベルク交響楽団の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

バンベルク交響楽団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

バンベルク交響楽団について

バンベルク交響楽団の魅力とは

バンベルク交響楽団は、ドイツ・バイエルン州バンベルクを本拠置とするオーケストラである。
前身は、チェコのドイツ系移民によって設立されたプラハ・ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団とされている。

1945年にドイツが敗戦しチェコからドイツへ逃れた楽団員たちが再集結してバンベルク交響楽団が創立された。
翌年バンベルク・トーンキュンストラー管弦楽団として第1回の演奏会を開催したが、同年に現在の楽団名に改称した。

地方の小都市を拠点とするオーケストラだが、古くから名指揮者に恵まれ、積極的な演奏旅行などをおこなってきたことにより、現在では世界的にも有名な楽団へと成長した。
1993年には優れた音響のバンベルク・コンサートホールが完成し、世界一流と評価の高い夏のコンサートシリーズを定期的に開催するなど、活躍している。
現在も、ドイツ国内に限らず、世界各国で年間約120回の演奏会を盛んに開催している。歴史あるバンベルク交響楽団の公演は是非一度聴いて欲しい。

バンベルク交響楽団が好きな方はこんなチケットもおすすめ