ロシアバレエ(ガラ)の舞台はバレエの傑作を一度に味わえる、贅沢な特別公演。「ガラ」の語源はフランス語で「特別な催し」という意味。つまりバレエ・ガラというと、特別なバレエ公演という意味になる。トップレベルのダンサーが出演し、各々ソロやパ・ド・ドゥを披露することが目的。有名なグラン・パ・ド・ドゥなど踊りの見せ場を集めるので、ダイジェスト版と言っても良い。2016年は「オールスター・ガラ」の上演が決定!プログラムは日程ごとに異なる2種類があり「瀕死の白鳥」や「ドン・キホーテ」など、バレエの傑作が存分に楽しめる構成になっている。世界最高峰の実力を持つトップバレエダンサーたちが、一堂に集結するまたとない機会。この歴史的な公演に、ぜひ立ち会っていただきたい。

ロシアバレエ(ガラ)の日程

62人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロシアバレエの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロシアバレエのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 18:00更新)

ロシアバレエ(ガラ)について

ロシアバレエ(ガラ)の魅力とは

「特別なバレエ公演」という意味を持つバレエ・ガラ。フランス語の「ガラ(特別な催し)」という言葉が語源になっている。有名なダンサーが集結し、有名な作品から見せ場を引き抜いて公演する。ダンサーそれぞれのソロやパ・ド・ドゥをじっくり見ることができるのが、このガラ公演である。

2016年は、ジャパン・アーツ創立40周年を記念して「オールスター・ガラ」の上演が決定。Aプログラムは7月23日(土)14:00・7月26日(火)18:30の回。「ジゼル」「瀕死の白鳥」「ロミオとジュリエット」第3幕より寝室のパ・ド・ドゥ「レクイエム」「カルメン」「海賊」などの演目予定。Bプログラムは7月24日(日)14:00・7月27日(水)18:30で上演される。演目は「白鳥の湖」より第2幕アダージォ「レクリ」「ラプソディ」「ジュエルズ」より”ダイヤモンド”などを予定。

出演者は、ジョージア国立バレエからニーナ・アナニアシヴィリ/アレッサンドラ・フェリ/ウリヤーナ・ロパートキナ/ジリアン・マーフィー/カッサンドラ・トレナリーなど、トップレベルのバレエダンサーが集まることとなった。また世界各地のガラ公演やバレエ団にゲストとして招かれるカッサンドラ・トレナリーや、2013年「バレエ」誌における「ダンスの魂 新人賞」を受賞したアンドレイ・エルマコフなど多数の豪華ダンサー達がステージを舞う。

ロシアバレエ(ガラ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ