バラライカは、2016年7月から東京を中心に活動を展開している4人組ビジュアル系バンドだ。メンバーはL(Vo)、サイトウユウダイ(Gt)、オトナシフタバ(Ba)、カタセケイ(Dr)のビジュアライズされた個性的な4人からなる。2016年8月の1st ミニアルバム「この門をくぐる者、一切の希望を捨てよ」の限定販売に先立ち、7月にリードトラック「インフェルノ第1奏」のフルバージョンPV を公開。ラウドなボーカルとヘヴィなサウンドによりダークな世界観を披露し、注目を集めた。アルバムは即完売を記録し、11月に改めて全国流通盤と1stシングル「ヴェルトロ」を発売した。12月から大阪を皮切りに初のワンマンツアーを敢行する。地獄の門を切り開くバラライカの悪魔的なサウンドをたっぷりと味わおう。

バラライカの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

バラライカについて

ビジュアル系の新星バンド、バラライカの魅力とは

ビジュアル系バンドの新星として2016年7月からライブ活動を開始したバラライカは、悪魔的な衣装とメイク姿に身を包み、ボーカルLのデスボイスとメロディックでヘヴィなサウンドが注目を集めている。
中世イタリアの詩人ダンテの「神曲・地獄篇」を想起させる1st ミニアルバム「この門をくぐる者、一切の希望を捨てよ」を2016年8月にBrand Xより限定発売し、あっという間にSOLDOUTとなる。ファンからの要望に応じ、11月に全国流通盤として2ndプレスが発売され、併せて1stシングル「ヴェルトロ」が発表された。8月に東京で開催された1st ワンマンライブ「獄ノ門」では、悪魔的なステージを披露し、満員のオーディエンスを熱狂の渦に叩き込んだ。 11月には3MAN企画 ライブ「裏切者の地獄」を成功させ、いよいよ12月から初の全国ワンマンツアーを開催する。
ビジュアル系バンド情報誌「我執鬼行」にも巻頭特集されるなど今最も熱い視線を浴びているビジュアル系ロックバンド・バラライカの手によって暗黒の扉が開かれる。地獄の門をくぐる者にのみ音楽の快楽が与えられるのだ。

バラライカが好きな方はこんなチケットもおすすめ