Backstreet Boys(バックストリート・ボーイズ)は、アメリカの5人組ポップスアイドル。CD総売上はなんと1億3000万枚。まさに世界を代表するビッグ・グループである。1993年に結成後、1995年にデビュー。アメリカでは売れない日々もあったが、ヨーロッパで人気を博した後に凱旋帰国。メンバーのブライアンの心臓手術など苦しい時期もあったが、その後は破竹の勢いで突き進んで現在に至る。2001年に発売したベストアルバムは日本でも150万枚を売り上げ、国境を越えたアイドルとなっている。2、3年に一度の感覚で日本ツアーも行っており、ドームクラスの大きなキャパシティ会場でのライブ開催となるも、チケットは発売と同時にソールドアウト。根強い人気を見せつけている。

バックストリートボーイズの日程

115人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

バックストリートボーイズの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

バックストリート・ボーイズについて

ボーイズグループ・ブームの火付け役、バックストリート・ボーイズのライブの魅力とは

バックストリート・ボーイズは、アメリカ、フロリダ州が拠点のボーカル・グループ。メンバーはブライアン・リトレル(愛称:ブライアン)、ニコラス・カーター(愛称:ニック)、アレキサンダー・ジェームズ・マックリーン(愛称:A.J.)、ハワード・ドロー(愛称:ハウィー)、ケヴィン・リチャードソン(愛称:ケヴィン)。2006年に一度ケヴィンが脱退するが、2012年に復帰している。

1993年に結成、インディーズで活動した後、1995年に『ジャイヴ・レコード』からメジャーデビューした。当初、本国アメリカではほとんどウケず、その代わりにヨーロッパ、オーストラリア、日本を含むアジア地域で先に人気が出た。その後アメリカに凱旋し、『イン・シンク』などとともにボーイズグループ・ブームの火付け役となった。

バックストリート・ボーイズが作るハーモニーは長調・短調とも美しく、かなり甘い雰囲気。そのハーモニー合わせたバラードや情感あふれる楽曲が多い。また、それほど数は多くないがクラブ系に近いものもある。リードボーカルは曲によって変わるが、ブライアン、ニック、A.J.が担当することが多い傾向にある。

2001年に初来日(厳密にはそれ以前にも2度来日していたが、どちらもCDプロモーションのためで、コンサートはなかった)。ドームツアーを行い、その際のチケットは発売日当日に完売。延べ23万人を動員したという。 それ以降は数年おきに来日しており、いずれもコンサートチケットの入手はかなり困難だ。 かなり内容が充実したファンクラブがあり、ランク(コース)によって様々な特典がある。バックストリート・ボーイズのチケット先行予約はもちろん、イベント参加への抽選権や限定グッズなどの販売も行なわれている。

バックストリートボーイズが好きな方はこんなチケットもおすすめ