バクステ外神田一丁目は、2012年から活動している女性アイドルグループである。2011年12月にオープンしたカフェレストラン「AKIHABARAバックステージpass」に所属する約100名のアイドルキャスト達の総称であり、主に歌手活動を行う際に用いられている。「AKIHABARAバックステージpass」は、秋葉原で注目度No.1アイドル育成型のカフェとされ、カフェキャストとして働きながらアイドルになる夢を日々追いかけている女の子が集まっている。2012年8月と2013年1月にインディーズで2枚のシングルをリリースし、2013年5月にシングル「バイトファイター」でメジャーデビューを果たしている。

バクステ外神田一丁目の日程

19人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

バクステ外神田一丁目のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 12:00更新)

バクステ外神田一丁目について

バクステ外神田一丁目の魅力とは

バクステ外神田一丁目は、秋葉原のカフェレストラン「AKIHABARAバックステージpass」に所属する約100名のアイドルキャスト達の総称である。特徴としては、プロデューサーと呼称されるカフェの来店客による人気ランキングによって、テレビ出演やCDジャケットの選抜などが決定されることであり、そのランキングの累計実績は公式プロフィールに記載されている。また、グループ内ユニット制が導入されており、アイドルキャストはFood&Culture、Healthcare、Newspaper、Recreationの4つのユニットのいずれかに所属している。これまでの活動履歴として、2012年8月にシングル「プロデュース」、2013年1月にシングル「ヨロピク ピクヨロ!」をインディーズからリリースしており、2曲とも作曲をつんくが担当していることでも知られている。2013年5月リリースのシングル「バイトファイター」にてメジャーデビューを果たしており、同曲はオリコン週間ランキング3位を記録した。メジャーデビュー以降は、7つのシングル作品と、1枚のアルバムを発表している。代表的なキャストとしては、新爆食女王として知られるもえのあずきをはじめ、針尾ありさや朝倉ゆり、広沢麻衣などが所属している。

バクステ外神田一丁目が好きな方はこんなチケットもおすすめ