東京公演 back numberのチケットを取り扱い中です。 最近のback numberのライブでは高嶺の花子さんや青い春、そしてスーパースターになったらがよく演奏されているようです。 さまざまな公演がおこなわれるため、会場数も際立って多い東京。人気インディーズバンドのライブなら新宿LOFTや下北沢SHELTERが有名です。収容数が一番多いライブハウスであるZepp Tokyo、それに続くキャパの赤坂BLITZも多くの公演がおこなわれています。音質が良い渋谷CLUB QUATTROでは来日アーティストの公演が多くおこなわれています。また、一流アーティストへの登竜門といわれる日本武道館をはじめ、東京ドーム、国立代々木競技場 第一体育館など大きな会場も多数存在します。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。

back number(バックナンバー)の日程

43,766人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

東京公演 back numberの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

back numberのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/19 18:00更新)

back numberについて

back numberの魅力とは

back numberは男3人のバンドながら、男っぽさは一切なし。女々しいとも言えるほど、後ろ向きというか自虐的というか、とにかく切なすぎるほどの悲しげな詞と、訴えかけるようなやわらかい歌声を武器に今人気沸騰中の邦楽ロックバンド。バンド名の由来は「過去の人」というような意味合いを持ち、とにかく昔のことをぐちぐちと掘り返すような曲を作るのが特長であり、若い世代や女性を中心にウケている理由でもある。2015年には、5thアルバム「シャンデリア」が初のオリコンチャート1位を記録。また、2016年にリリースした「クリスマスソング」が大人気月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」の主題歌に選ばれ一気に話題を集めた。

本格的なロックチューンやハードな演奏も披露できる高いスキルがあり、ライブでの盛り上がりは一気に最高潮に達する。2011年より毎年全国ツアーライブを敢行し、2016年には過去最多の全国32ヶ所39公演を行っており、ライブでは、上げて上げて上げたあとに、上記のような悲しい雰囲気の曲に「落とす」演出が、ファンの涙を誘っている。是非一度はback numberのライブを堪能していただきたい。

back number(バックナンバー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ