back numberは2004年に結成し、2011年にシングル「はなびら」でメジャーデビューをした男性3人組バンド。メンバーはボーカル、ギターの清水依与吏、ベース、コーラスの小島和也、ドラムスの栗原 寿で合成されている。バンド名の由来は、「好きだった女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)」から来ている。切ない女性目線の歌詞や、何気ないけれど心を揺らす言葉を重ねた歌詞、それらの感情を加速させるコーラスとサウンドは秀逸。今後どんどん人気が拡大していくことが予想されるバンドなだけに、現在のキャパシティでのライブを今のうちに愉しんでおきたいとも言える。

back number(バックナンバー)の日程

30,798人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

back numberのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 06:00更新)

back numberについて

back numberの魅力とは

back numberは男3人のバンドながら、男っぽさは一切なし。女々しいとも言えるほど、後ろ向きというか自虐的というか、とにかく切なすぎるほどの悲しげな詞と、訴えかけるようなやわらかい歌声を武器に近年力をつけてきた邦楽ロックバンド。
2013年9月には日本武道館のライブを敢行、伸び悩んだ時期を経験しながらもここまで辿り着いてきた。バンド名の由来は「過去の人」というような意味合いを持ち、とにかく昔のことをぐちぐちと掘り返すような曲を作るのが特長であり、若い世代を中心にウケている理由でもある。
しかし、本格的なロックチューンやハードな演奏も披露できる高いスキルがあり、ライブでの盛り上がりは一気に最高潮に達する。上げて上げて上げたあとに、上記のような悲しい雰囲気の曲に「落とす」演出が、チケットを購入したファンの涙を誘う。人気は間違いなく高いものがあり、知名度も確実にあるのだが、現状は人気に似合わないキャパシティの会場でライブを行うことも多く、熱心なファンであろうともチケットの入手は困難が続いている。

back number(バックナンバー)が好きな方はこんなチケットもおすすめ