信州ブレイブウォリアーズは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの2部中地区に所属し、長野県千曲市をホームタウンとするバスケットボールチームだ。長野県が位置する信州の勇士「brave warriors」をチーム名とし、2011-12シーズンからbjリーグへ参入した。マスコットキャラクター「ブレアー」はアルプスから下りてきたという雪男。チアリーダーズチーム「JASPERS」とともに元気と勇気をブースターに与える。新メンバーとして身長203cmのテレンス・シャノン(C/F)、ウィリアム・カーター(F/C)、ジャマール・ボイキン(F/C)を補強し、ポストプレーで互角以上の戦いが可能になった。得点力のある齊藤洋介(SG)をキャプテンに据えてB.LEAGUEに挑む信州ブレイブウォリアーズの真の勇士たちのプレーを見てほしい。

信州ブレイブウォリアーズの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

信州ブレイブウォリアーズについて

B.LEAGUEの山頂を目指す!信州ブレイブウォリアーズの魅力とは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE2部中地区に所属する信州ブレイブウォリアーズは、日本アルプスに囲まれた長野県から誕生し、2011-12シーズンよりbjリーグへ参入した。雪山に月が懸かるチームロゴのイマージュは戦国武将の兜を連想させ、B.LEAGUEの山頂を目指して戦(いくさ)を挑む。
キャプテン齊藤洋介(SG)を中心にしたスピードのあるメンバーに身長203cmのテレンス・シャノン(C/F)、ウィリアム・カーター(F/C)、ジャマール・ボイキン(F/C)が加わった。
インサイドワークで試合を支配できるプレーヤーを揃えた信州ブレイブウォリアーズの戦いが楽しみだ。

信州ブレイブウォリアーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ