横浜ビー・コルセアーズは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの1部中地区に所属し、横浜市をホームタウンとするバスケットボールチームだ。チーム名の「ビー・コルセアーズ」はBlue、Black Ships、Blues、Bay、Big、Basketballを含意する頭文字「B」と、「海賊たち、海賊船団」を意味する「コルセアーズ」からなる。2011-12シーズンよりbjリーグに参入し、2年目の2012-13シーズンに関東のチームとして初のリーグ優勝を飾った。波の髪を持つチームマスコットの海賊の少年「コルス」と「Noble Beauty(気品ある美しさ)」をパフォーマンスで表現するチアリーディングチーム「B-ROSE」がブースターとともに勝利を目指す。キャプテンでチームの司令塔の山田謙治(PG) 、3ポイントシュートが武器の蒲谷正之(SG)に経験豊富な複数の選手を補強し、パワーアップした海賊船団・横浜ビー・コルセアーズがB.LEAGUEの海原で大暴れする。

横浜ビーコルセアーズの日程

60人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

横浜ビーコルセアーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 06:00更新)

横浜ビー・コルセアーズについて

横浜ベイの海賊たち!横浜ビー・コルセアーズの強さの秘密とは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUE1部中地区に所属する横浜ビー・コルセアーズは、神奈川県内で初めてのプロバスケットボールチームとして、2011-12シーズンからbjリーグに参入し熾烈な上位争いを繰り広げた。2012-13シーズンには関東にあるチームとしては初めてのリーグ優勝を成し遂げ、ファイナルでスーパーシュートを連発した蒲谷正之(SG)がMVPに選ばれた。海から生まれた海賊の少年「コルス」の愛らしい仕草はキッズたちに大人気、チアリーディングチーム「B-ROSE」とともに海賊船団ビー・コルセアーズの大航海を見守っている。得点力に優れた蒲谷正之(SG)、司令塔の山田謙治(PG)に、身長2メートルを超えるファイ・パプ月瑠(C)、ジェイソン・ウォッシュバーン(C)、ジェフリー・パーマー(SF/PF)が加わる。3ポイントシュートとゴール前での圧倒的な強さでB.LEAGUEをリードするのは間違いない。

横浜ビーコルセアーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ