絢香は、2006年にデビューし人気を博したシンガーソングライター。「I believe」「三日月」などで大ブレイクしたことで知られる。ゴスペルに影響を受けたというソウルフルで力強いボーカルと、自らの奥にある弱さを見つめつつ逃げない強さを表現する歌詞は、同年代のみならず幅広い年齢層から共感を呼んだ。2009年結婚と同時に病気療養に専念するため活動休止するが、2011年に活動を再開する。2013年2月に活動再開後初となるシングルをリリースした。2016年9月からはデビュー10周年を記念したアリーナツアーもおこなった。このツアーは自身最大規模となり、13公演で約12万人を動員した。母として、一人の女性としてさらに魅力を増した彼女の今後の活動に注目したい。

絢香の日程

9,522人が登録中

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

日本武道館

名古屋国際会議場他5会場

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

絢香のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 00:00更新)

絢香について

絢香の魅力とは

絢香(あやか)とは、日本の音楽業界において今最も歌唱力があるアーティストだ。

衝撃の活動休止、充電と療養期間を経て再始動した絢香の活躍は以前にも増して目覚ましいものがある。奇をてらった演出に頼ることをせずに、歌そのもののうまみを存分に活かすのが絢香のライブの真骨頂であり、歌唱力に相当なる自信が無いと行えないやり方で絢香のライブ は進行する。真摯に歌いこむ絢香のバックに流れる音楽がだんだん小さくなり最後には絢香の声のみ、つまりはアカペラ状態になるのだが絢香の声に歌に吸い込まれた観客はそれにすら気づかない。魂を揺さぶる絢香の渾身のボーカルに会場中は静まり返り、静かに歌い終えた絢香の吐く息だけが白く目に映る。はっと我にかえった時には会場中が 割れんばかりの拍手と歓声に包まれている。

結婚やバセドウ病(甲状腺機能亢進症)の発症からの治療のための活動休止、所属事務所の退社から自社レーベル設立までのバタバタなど、いくつもの困難に見舞われたが現在は見事に完全復活。伸びやかな歌声、ストレートな歌詞は健在であるどころか進化を続けており、まだまだ成長している絢香だ。

そんな絢香のライブチケットは当然のごとく即日完売してしまうが、アーティストとして今完熟の時期を 迎えている絢香の雄姿を一目見ようと詰めかけるファンは後を絶たない。

絢香が好きな方はこんなチケットもおすすめ