彩吹真央は大阪府出身の女優である。愛称は「ゆみこ」。所属事務所はグランアーツ。母の影響で幼少の頃から宝塚歌劇を好んでいた。小学校6年生の頃から通い始めた宝塚コドモアテネで汐美真帆・悠真 倫と親しくなる。高校を卒業後、3回目の受験で宝塚音楽学校に合格。1992年に宝塚音楽学校入学。第80期生。1994年に宝塚歌劇団に入団し、花組「ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥」で初の舞台を経験した。2010年に雪組東京宝塚劇場公演「ソルフェリーノの夜明け」-アンリー・ディナンの生涯-、「Carnevale(カルネヴァーレ)睡夢(スイム)」-水面に浮かぶ風景-の千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。同年に舞台「DRAMATICA/ROMANTICA」で女優としての活動を再開した。

彩吹真央の日程

17人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

彩吹真央のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/23 06:00更新)

彩吹真央について

彩吹真央の魅力とは

豊かな声量と滑舌の良いキリリとした舞台姿が魅力的な彩吹真央。大阪府出身の女優である。愛称はゆみこ。所属事務所はグランアーツ。母の影響で幼少の頃から宝塚歌劇団の上演を好んでいた。小学校6年生の頃から宝塚コドモアテネで汐美真帆・悠真 倫と親しくなった。高校を卒業後、3回目の受験で宝塚音楽学校に合格。1992年に宝塚音楽学校に入学。第80期生。1994年には宝塚歌劇団に入団し、花組「ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥」で初の舞台を経験した。1995年に雪組に配属されるも、1998年には花組に組を替えになり、2000年の「源氏物語 あさきゆめみし」で新人公演の初主演を果たした。2006年に再び雪組に組を替え、2007年の「エリザベート」でオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ役を務めた。2010年に雪組東京宝塚劇場公演「ソルフェリーノの夜明け」-アンリー・ディナンの生涯-、「Carnevale(カルネヴァーレ)睡夢(すいむ)」-水面に浮かぶ風景-の千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団した。同年に舞台「DRAMATICA/ROMANTICA」で女優としての活動を再開した。2017年11月、12月にも彩吹真央が出演するミュージカルは公開される。劇場に行って、宝塚を彩ってきた彼女の名演をご覧になってはいかがだろうか。

彩吹真央が好きな方はこんなチケットもおすすめ