avengers in sci-fiとは2002年から活動を開始する3ピースロックバンド。非常にシンプルな構成ながら、近未来を感じさせるエレクトリックなロックを披露することで話題となる。始まりはパンクロックのカバーであった。当時からロックバンドとしての実力は充分に兼ね備えており、精力的な活動でしっかりとファンを獲得。2009年にメジャーデビューを果たす。ロックを中心としてさまざまなジャンルの音楽を展開。中にはクラシックやオペラまで披露することもあり、ジャンル以上に幅広いファンを獲得している。メジャー音楽にも定評があり、かつて木村カエラの楽曲をプロデュースしたこともある。近未来ロックバンドとして多数のファンを魅了してきた。年々音楽の幅を広げており、これだけ多ジャンルな活躍を見せるバンドは貴重である。

avengers in sci-fiの日程

57人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

avengers in sci-fiのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/23 18:00更新)

avengers in sci-fiについて

avengers in sci-fiの魅力とは

avengers in sci-fiとは、近未来ロックバンドとして確かな実力を誇り多数の音楽ジャンルを披露するロックバンドである。2002年に結成。当初から類まれなる才能を発揮し音楽界で躍進を続けている。メンバーはギター&ボーカルの木幡太郎、ベースの稲見喜彦、ドラムの長谷川正法からなる3ピースバンド。ギター、ベース、ドラムとシンプルな構成でありながらも随所にシンセサイザーなどの電子音を載せることで、他とは一線を画す音楽を確立することに成功。そこに実力も加わり地位の確立も成功させる。

楽曲の作詞作曲は木幡太郎が手掛けており、音楽性だけでなく世の中を見る目にも他とは違う感性を持っている。彼らの生きるこの世界が大きな問題を抱えていることを語り、それを音楽という手段で世に伝えている。直接的な感情が歌詞に現れることもあり、メッセージ性の強さはアーティストの中でも随一。そんな強いメッセージ性、エレクトリックなサウンドを得意とする反面、メロディは非常に聴きやすいものも多い。そして多数の音楽ジャンルを用いることで幅広い多くのファンを得ることに成功。ロックというジャンルには大きなこだわりや独自の考えを持っている。オリジナリティにも非常に強いこだわりを見せており、ただ過剰に音楽を鳴らしているわけではない繊細さも感じ取ることができる。

avengers in sci-fiが好きな方はこんなチケットもおすすめ