オースティンマホーンはアメリカ合宿国出身の歌手である。1996年生まれ。6歳の時に訪れた地元テキサスの楽器店で出会ったドラムセットから彼の音楽キャリアは始まった。2010年頃からドレイク、ジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズなどをカバーした動画をYouTubeにアップし始めると、瞬く間に人気は爆発した。2012年の時点でFacebookは190万人、Twitterは54万人を超える大量のフォロワーを獲得し、2013年には自身のデビュー直後にも関わらず、テイラー・スウィフトのツアーにおいてオープニングアクトを務めるなど、異例の人気ぶりを見せている。幼い頃より様々なアーティストの曲に触れ、感性を磨き続けてきた。世界中を虜にするオースティンマホーンの、爽やかながらも色気ある楽曲の数々は必聴だ。

オースティンマホーンの日程

441人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

オースティンマホーンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 06:00更新)

オースティンマホーンについて

オースティンマホーンの魅力とは

オースティンマホーンはアメリカ合衆国の歌手である。2010年14歳の時、ビルボードのチャートから選んだアーティストの曲をカバーした動画を友人と共にYouTubeにアップしたところから、その人気に火が付いた。2011年にインディーズデビュー。2012年にはチェイス/ユニバーサル・リパブリック・レコードに移籍し、今やマホーミーズと呼ばれるファンを世界中に持つ。2013年にはMTVによって最も注目する新人アーティストに選ばれるなど、デビュー序盤から華やかな経歴を持つ。

彼はクラブミュージックのようなアップテンポな楽曲からアコースティックギターに乗せたバラードまで、多彩な表現力で自在に歌い上げる。ラッパーのPitbullやFlo Ridaなど数々のアーティストとコラボレーションした楽曲もリリースしている。ミュージックビデオでは自身のダンスも披露しており、若者らしくポップな仕上がりの作品が多くみられる。日本との関わりも多く、2013年に初来日を果たしている。2017年頃よりお笑い芸人ブルゾンちえみにより、自身の楽曲「Dirty Work」の一部分が使用された。これにより、日本での知名度が飛躍的に上昇。アメリカから世界へ羽ばたいた、若き天才アーティストであるオースティンマホーンの活躍から1秒たりとも目が離せない!

オースティンマホーンが好きな方はこんなチケットもおすすめ