AUN J CLASSIC ORCHESTRA TOSHINOSE Show Time!!取扱中!AUN Jクラシックオーケストラは、和楽器のみで構成されたユニット。2008年井上兄弟のユニット・AUNが中心となって呼びかけ結成された。和太鼓、三味線、箏、尺八、篠笛など鳴り物の若手邦楽家が集い日本の文化を世界各国に発信し高い評価を得ている。2010年世界初のフランス・モン=サン・ミッシェル修道院での公演を皮切りに2011年にイタリア4都市ツアー、2012年クロアチア、中国、2013年アジア各国、2014年ボストン・フェンウェイパークにてメジャーリーグの試合前にアメリカ合衆国国歌を演奏と毎年世界を舞台にライブ活動。また、日本では伊勢神宮、薬師寺などでの演奏会やテレビ番組「題名のない音楽会」の出演など幅広く活動している。

AUN J CLASSIC ORCHESTRA TOSHINOSE Show Time!!

8人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

AUN Jクラシックオーケストラについて

AUN Jクラシックオーケストラの魅力とは

AUN Jクラシックオーケストラは、和楽器のみで構成された8人組のユニット。

AUNのメンバー井上良平、公平は双子ユニットである。18歳の頃に兄の誘いで和太鼓集団鬼太鼓座に参加し、300回を超えるステージをこなす。2000年にAUNを結成し、アメリカ、ヨーロッパを始め世界40ヵ所以上で公演をおこなった。日本でも熊野古道や平等院鳳凰堂・蔵王堂でも公演し、国内外での公演は1,300回を超えている。鳴物担当は秀-HIDE-。1987年、佐渡島を拠点に活動する太鼓芸能集団鼓童に参加し、2004年独立しソロ活動を開始。小さなシンバル「チャッパ」の演奏評価が高く、鳴物師、チャッパソリストとしてライブ活動やワークショップなどの活動をおこなっている。中棹三味線担当は尾上秀樹。6歳から母に師事。学生時代にはロックバンドのベーシストの経験を持つ。尺八は石垣征山。父が尺八演奏家・母が箏演奏家の音楽一家に生を受ける。大学卒業後父の征山を襲名した。箏は市川慎。秋田県生田流箏曲「清絃会」三代目家元足達清賀の息子として生まれる。ほかにも和楽器ユニットZANや邦楽ユニットWASABIを結成している。箏は山野安珠美。ロシア「エルミタージュ日露国際音楽祭」にてオーケストラと共演をするなど幅広い音楽活動を展開している。篠笛は山田路子。作曲や篠笛指導にも力を入れ、笛と和太鼓のユニット「打花打火」にも参加している。

AUN Jクラシックオーケストラが好きな方はこんなチケットもおすすめ