オークションでチケットをお得&安全に取引する3つの方法

みなさんは、ライブやミュージカル、舞台やスポーツ観戦などのチケットをどのような方法で入手していますか?

ファンクラブに入ってFC先行販売に申し込んだり、プレイガイドの会員になって先行販売それがダメなら一般販売にチャレンジ!という方多いと思います。 でも、その方法で必ずチケットをゲットできないのが現実だったりしますよね。 あ〜今回も運がなかったなんて諦めてしまう人も多いと思います。

しかし!まだまだ諦めるのは早い!というのはみなさんもご存知ですよね。 そんなときに便利なのが、ヤフオクなどのチケットオークションやチケットキャンプのようなチケット売買サイトです。

チケットを売る

「行きたかった公演チケット取れなかった…」

チケットをオークション、売買サイトで購入する際に気をつけるポイントは3つ

みなさんはチケットオークション、チケット売買サイトを利用してますか?

オークションやチケット売買サイトはまだ使ったことないという人に、その理由を聞いてみると、「使い方がよくわからない」「顔の見えない相手と現金のやり取りをするのはちょっと不安」「値段が高そうで手が出せない」などといった声が多いですよね。 みなさんもそんな理由でちょっと躊躇してしまったりしていませんか?

オークションサイト、売買サイトの性質を理解すれば安心

しかし!!!安心して使えるサイトもあるんですよ。 きちんとシステムを理解して上手に使えば、役に立つこと間違いなし!ビックリするくらいのプラチナチケットが手に入ることだって夢ではないのです。

そこで、みなさんのそんな不安を取り除いてみたいと思います。 ネット上でのチケット売買、実はこんなにオトク&安心して取引できるんですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

【その1】オークションで気をつけたい支払&受渡し方法

オークション取引でやっぱり気になるのはお金のやり取りですよね。

ゲットしたいと思っていたチケットであれば、定価より少しくらい高くても買ってしまおうというファンの方は多いはずです。 ヤフオクなどで即決価格での落札価格が設定されていたときなど、心が動いてしまうことありませんか?金額が高くなるのは許容範囲だけど、お金のやり取りにだけは不安を残したくないものです。 当日会場で受渡しなどという場合も多いですよね。 急に行けなくなってしまったという理由でチケットを出品する人も多いですから。

基本はチケットとお金を手渡しで交換

事前にチケットを手にしておきたい、チケットを手元に置いて安心しておきたいという方、さらには、実際にチケットの手渡しが不可能な場所に住んでいる場合、そういった場合は、きちんと記録が残り、できれば追跡できる方法でチケットの送付を行ってもらうのが鉄則です。 手渡しの場合は、その場できちんとチケットの券面が正しいことも確認しましょう。 募集時に書いてあった座席と全然違う!なんてことが後からわかると後悔先に立たずですからね。

取引方法の確認は手を抜かない

時間がかかっても、最低限のチェックには手を抜かないでください。 オークションで多いのがお金を振り込んだけどチケットが送られてこない、代金を振り込んだ途端に連絡が取れなくなったなどというトラブルです。
耳にしたことありませんか?そのイメージでオークションは使わないって人、結構いらっしゃると思います。 代金先払いというのはトラブルの元と思っていた方がいいです。だからといってオークションがNGといっているわけではないのです。

エスクロー決済が使えれば先払いでも安心

支払の不安を取り除いてくれるエスクロー決済を導入しているオークションは安心して安全に取引できますよ。 エスクロー決済とはチケットキャンプでも導入しているサービス運営元がお金を一時預かりする決済システムです。 少し手数料はかかってしまうことになりますが、安心料と思えば問題ないといった程度のものなので、このシステムを利用しているオークションサイトや売買サイトなどを積極的に利用してみてはいかがでしょうか?

エスクロー決済の場合も追跡番号付きの発送方法

エスクロー決済の場合でも、発送事故を防ぐためにも追跡番号付きの発送方法を利用しましょう。さらにポスト投稿ではなく、玄関口の手渡しによる発送だとなお良いですね。おすすめはレターパックプラスです。全国一律510円で追跡番号付きで玄関口の手渡しが可能ですので便利です。自分が買い手の場合でも、売り手にはレターパックプラスを使ってもらえるように依頼してみましょう。

【その2】チケット相場が動くタイミングを見極めよう

さて、オークションやチケット売買サイトサービスを利用するにあたって心がけておきたいのがチケット購入のタイミングです。 チケットの購入をたくさんしているみなさんはそのタイミングよくご存知かと思いますが、念のためポイントを絞ってみると…。

チケット購入のポイント

  1. ファンクラブ、主催者先行受付後
  2. 一般販売後
  3. 公演直前

これが軸となる相場が動くタイミングです。 必ず押さえておきましょう。 ファン心理を突いてくるわけです。 ○○先行、一般発売、というルートで落選してしまったりすると、あ~、高くてもイイから何とかして手に入れたいと、いつもより余計にチケット代金を払ってもイイかなという気持ちになることってありますよね。 販売サイドとしてはそこをすかさず、狙ってくるわけです。

ファン心理を狙って相場を予測、タイミングによっては定価以下だって可能

販売側がファンの方だったりすると、その気持ちは手に取るように分かっていますからね。 でも、そこはファン同士。 逆にファン心理を突いて相場を予想することもできますよね。 そうすることで意外にもリーズナブルにチケットを手に入れることが出来たりするものなのです。 タイミングによっては定価以下でゲットした!なんてことも可能なんですよ。

急に行けなくなってしまった公演チケット。 値段を高く設定しすぎて、チケットが売れなかった場合、残念ながらそれは紙くずになってしまいます。 大好きなアーティストのチケットがそうなってしまうことはファンなら絶対に避けたいことですよね。 そうなると、定価ギリギリや定価レベルでの販売をする人も出てくるというわけです。 いいタイミングでこういう出品者にめぐりあいたいですね。

  • ご案内2

    定価以下のチケット出品が見つかるのはオークション、チケット売買サイトの醍醐味ですね。やはり公演直前は値下がりのチャンスなので諦めずに探してみましょう!
    定価以下チケット多数!チケットキャンプ

【その3】最近のトレンドは公演直前の発券へ!だから安く買うならチケット発券後

チケットの相場が動く上に、安く手に入る可能性が高くなってくるのは、チケット発券後というのをご存知でしょうか?最近の公演は、発券が公演直前のギリギリになったりすることもあるんです。 チケットの権利をおさえてあるので、発券が遅くても心配はありませんが、手元に置いておいて気分を盛り上げたいというのもファン心理のひとつですよね?でもその気持ちを抑えることができるのであれば、チケットを相場より安く手に入れる方法がまだあるんです。

直前のチケット相場は本当に動きます

チケット発券後まで待つと、ギリギリということもあり、急な予定の変更などで、どうしても公演に行けないという人も出て来てしまったりするものです。 そうなると定価でもイイから、いくらでもイイから、売ってしまいたい!という人が出てくることも多いんですよ。 そうなると急にイイ席が販売されるなんてこともたくさんあるんです。

人気公演でもスタンド席であればまさかの定価以下続出!?

人気公演でもスタンド席とかになれば、定価よりさらに安く変えたりすることもありますし、チケット発券後、主催者側の都合などで(チケットの売れ行きや会場のレイアウトが関係してきます)、追加席などが多く出る場合があります。

さすがに定価以下が良席であることは少ないのですが、相場よりだいぶ安いチケットであることは多いので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

  • ご案内3

    人気男性アイドルコンサートでも実は定価以下で売買されているケースも多いみたいですよ。オークション、チケット売買サイトは高いと思わずに一度チェックしてみましょう。
    良席もスタンド席も!チケットキャンプ

最後に

プレイガイド発売のチケットは手数料だらけ!?

いかがでしたか?おトクで安心ということであれば、ぜひ率先してオークションやチケット売買サイトを利用してみよう!という気持ちになれましたか?

FC会員であれば年会費がかかります。そしてプレイガイドであればいくつもの手数料が上乗せされていて、気づけばチケット代以外にかなり別料金がかかっているということありますよね。

プレイガイド発売のチケットは手数料だらけ!?

オークションやチケット売買サイトで、タイミングをうまく調整してみたら、良席が思った以上にリーズナブルに手に入った!しかも、料金システムもエスクロー決済などによって安心して使うことができるとたれば、このシステムを利用しない手はないですよね。

安心して利用するポイントは、その取引方法やチケット相場などについての情報収集に手間をかけること、そういう時間をかけることを面倒だと思わずに、 公演に行きたい!良席で楽しみたい!という気持ちを持って楽しくそして徹底的に調査すること、これにつきます。 情報が溢れて便利な世の中になったからこそ、使えるこのシステムを利用しない手はないですよ。

トラブルに注意してチケットオークション、売買サイトを活用しましょう

とにかくチケットオークション、売買サイトの利用には、先振込などのトラブルの多い取引方法だけには気をつけるようにしてください。 心がけひとつで、チケット売買トラブルは回避できるものです。 チケットオークション、売買サイトを活用して正しい情報、確実な取引で入手したチケットでライブ、コンサート、演劇、スポーツを思う存分楽しみましょうね。