あつぎ鮎まつりは神奈川県厚木市で行われる祭りであり、市民からは「鮎まつり」と呼ばれ親しまれている。祭りのメインイベントは相模川、中津川、小鮎川という3つの河川が合流する付近で、8月の第1土曜日に行われる花火大会とその翌日に行われる「小学生鮎つかみどり大会」である。花火大会当日は臨時列車が増発され、花火会場近くの相模川橋梁付近では小田急小田原線電車も徐行運転を行って乗客を楽しませるよう配慮するなど、まさに街や地域が一体となって盛り上げるお祭りとなっている。祭の由来は先祖を慰める為、相模川に入り灯籠を流したことだと言われているが、今ではあつぎ鮎まつりは市民を含め大勢の人々が楽しむための場に姿を変えている。

あつぎ鮎まつりの日程

35人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

あつぎ鮎まつりの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

あつぎ鮎まつりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

あつぎ鮎まつりについて

あつぎ鮎まつりとは

あつぎ鮎まつりは市民からは「鮎まつり」と呼ばれ親しまれている、神奈川県厚木市で行われる祭りである。
厚木市で行われるイベントの中では一年を通して最も大規模なものであり、「かながわのまつり50選」の1つにも選ばれているほど、厚木市のみならず神奈川県下では非常に有名なお祭りである。

祭りのメインイベントは相模川、中津川、小鮎川という3つの河川が合流する付近で、8月の第1土曜日に行われる花火大会とその翌日に行われる「小学生鮎つかみどり大会」である。毎年数十万人もの人がこの祭りに訪れるため、花火大会当日は臨時列車が増発され、花火会場近くの相模川橋梁付近では小田急小田原線電車も徐行運転を行って乗客を楽しませるよう配慮するなど、まさに街や地域が一体となって盛り上げるお祭りとなっている。
花火大会ではおよそ1万発もの花火が打ち上げられ、直径250メートルもの大きな花火や連発スターマインなどの打ち上げを経て、最後は大ナイアガラで締めくくるのが恒例となっている。

県内で最大規模のお祭り、最大規模の花火の打ち上げだけあってその活気もものすごいものがある。厚木市の底力を感じることができるお祭りだと言えるだろう。

あつぎ鮎まつりが好きな方はこんなチケットもおすすめ