@JAM 2017は、2010年よりスタートした、アイドル・アニメソングなどを中心とした音楽フェスである2010年11月、秋葉原の4つの会場(AKIBA_SQUARE、CLUB GOODMAN、秋葉原MOGRA、秋葉原ディアステージ)で回遊型フェス「ヲタJAM」としてスタート、2011年からは名称を「@JAM」に変更した。2017年8月、「@JAM EXPO 2017」を横浜アリーナで2日間開催。総合司会に古川未鈴が就任、自身もコラボレーションに参加、出演は、アイドルネッサンス、赤マルダッシュ☆、赤の流星、AKB48 Team 8、アキシブproject、amiinA、など他多数のアイドルたちが出演し、会場を大いに盛り上げた。今後も本フェスに注目したい。

@JAM 2018の日程

686人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

@JAMの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

@JAMのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 18:00更新)

@JAM 2017について

@JAM 2017の魅力とは

@JAM 2017は、アニメやアイドルを中心に行われるイベントである。様々なタイプのイベントを開催、その中でも2014年からスタートした「@JAM EXPO」は、横浜アリーナに出演者100組以上、入場者数1万人以上の動員を記録しTOKYO IDOL FESTIVALに次ぐ規模のアイドルイベントとなった。本フェスには、様々な会場が設けられており、EXPO最大クラスのステージのストロベリーステージ、ストロベリーステージに次ぐ大きさをもつステージ、クオリティの高いグループが終日パフォーマンスするブルーベリーステージ、MTV81協力のもと、海外観覧者を意識したパイナップルステージ、今、熱いアイドルのパフォーマンス・ステージのキウイステージ、話題のアイドルステージのピーチステージ、@JAMへの登竜門的ステージ、次代を担うアイドルのライブを行う、オレンジステージ・グレープステージ、4つのコンテンツを開催、各人気番組が出張営業、アイドルや芸人、運営スタッフよるトークを開催するトークステージ、終日にわたり出演アイドルによる特典会を行う、ふれあいエリア(特典会会場)、大運動会とアイドルのDJ大会の大運動会・DJエリアが設けられ、各ステージにアイドルたちが出演し、大変な賑わいとなった。恒例となった@JAMのフェス情報を今後もチェックしておきたい。 

@JAM 2018が好きな方はこんなチケットもおすすめ