宝塚歌劇 星組 阿弖流為 ATERUI取扱中!阿弖流為(アテルイ)は「火怨 北の燿星アテルイ」を原作とした、宝塚歌劇 星組によるミュージカルだ。阿弖流為は実在の人物で、桓武天皇の時代、東北地方を治めようと朝廷軍と戦った蝦夷の指導者である。物語は大和朝廷が支配を拡大していた平安時代初期の日本だ。阿弖流為は故郷を守るため、征夷大将軍に任じられた坂上田村麻呂率いる軍勢と壮絶な戦いを繰り広げる。主演を飾るのは、実力ある若手として脚光を浴びる礼 真琴だ。彼女の演技力、ダンスのキレ、そして歌唱力はどれも高く評価されており、次期スター候補として期待を一身に受けている。あなたも是非劇場で、蝦夷の誇りを守るため戦う阿弖流為の、壮大な物語の行く末を見届けよう。

宝塚歌劇 星組 阿弖流為 ATERUI

1,284人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 阿弖流為のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 18:00更新)

阿弖流為について

阿弖流為の魅力とは

星組公演「阿弖流為」は、高橋克彦による長編小説「火怨 北の燿星アテルイ」を原作としたミュージカル作品だ。この原作は蝦夷(えみし)の指導者・阿弖流為が、故郷を守るべく大和朝廷に立ち向かう生き様を描き、第34回吉川英治文学賞受賞作品を受賞している。

舞台となるのは、大和朝廷が東北へ勢力を拡大していた8世紀である。若き阿弖流為とその仲間は、蝦夷征伐を防ぐため、次々と戦に挑み続けていった。しかし遂に坂上田村麻呂に征夷の命が下され、さらに大和朝廷と蝦夷の戦いは泥沼化していく。自らの命を懸けて蝦夷を守る阿弖流為の姿を描き出した、壮大なストーリーには誰もが心動かされることだろう。

今回のミュージカルで主演に抜擢されたのは、星組の男役として活躍する礼 真琴だ。彼女は宝塚音楽学校を首席で卒業しており、その才能は折り紙付きである。今までも新人公演やバウホール公演「かもめ」でも主演に抜擢されており、男役はもちろん、ヒロインから悪役までこなす演技力の幅は常に絶賛されてきた。新人離れした実力と華やかさを兼ね備えた、礼 真琴演じる阿弖流為は必見である。そしてスペクタクル性溢れる物語と、迫力ある立ち回りに期待しよう。

阿弖流為(あてるい)が好きな方はこんなチケットもおすすめ