遊馬晃祐は岐阜県出身の俳優である。特技はバレーボール、立ち幅跳び、短距離走。趣味はボウリング、野球、釣りである。2015年に舞台「ハイキュー!!」のオーディションにて及川 徹役に選ばれ、同作で俳優デビューを果たした。「ハイキュー!!」は高校バレーボールを主題とした漫画、アニメであり、バレーボール経験のある彼とマッチした作品となった。舞台「ハイキュー!!」はシリーズ化されており、現在も彼の活動の中心となっている。他にも、2016年の歌劇「明治東京恋伽」の川上音二郎役や「ROCK MUSICAL BLEACH もうひとつの地上」の市丸ギン役、2017年に「おとめ妖怪ざくろ」の総角 景役などを演じている。

遊馬晃祐の日程

97人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

遊馬晃祐の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

遊馬晃祐のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/23 06:00更新)

遊馬晃祐について

遊馬晃祐の魅力とは

鍛えられた肉体を活かした舞台演劇をこなす遊馬晃祐。岐阜県出身。特技はバレーボール、立ち幅跳び、短距離走。趣味はボウリング、野球、釣りである。2015年に舞台「ハイキュー!!」のオーディションにて及川 徹役に選ばれ、同作で俳優デビューを果たした。「ハイキュー!!」は高校バレーボールを主題とした漫画、アニメであり、バレーボール経験のある彼とマッチした作品となった。舞台「ハイキュー!!」はシリーズ化されており、現在も彼の活動の中心となっているが担当の役がライバル高の生徒であり、出演しない回もあるが主役級の役柄で重要な立ち位置だ。他にも2016年の歌劇「明治東京恋伽」の川上音二郎役や「ROCK MUSICAL BLEACH もうひとつの地上」の市丸ギン役、2017年に「おとめ妖怪ざくろ」の総角 景役(初主演)などを演じ、着実に役者としての名声を高めている。バースデーイベントなどと、ファンとの交流もしっかりこなしており、これからの活動に注目がおける俳優である。また、夜寝る前に楽しめるボイスドラマ配信サービス、恋するおやすみコール新企画「ライバルコール ふたご座編」で二ツ木三吾・一吾役で出演するなど、舞台以外での活動も行われている。

遊馬晃祐が好きな方はこんなチケットもおすすめ