浅沼晋太郎とは、俳優や声優、脚本家、演出家、コピーライターなどマルチに活動しているタレントである。1976年1月5日生まれの岩手県盛岡市出身。高校を卒業後、多摩美術大学に進学し映像演劇学科に所属。大学を卒業してからは、卒業生だけで「劇団PASS IT CREW」を立ち上げ演劇活動をスタート。現在は演劇ユニットである「ハイブリッド・アミューズメント・ショウbpm」を仲間と立ち上げ、定期的に公演を行なっている。2006年には「ZEGAPAIN-ゼーガペイン-」の主人公であるソゴル・キョウ役をきっかけに声優デビューを果たし、声優としても本格的に活動を始める。また演劇活動の傍ら、イベントやゲームの脚本、TVCMのコピーライトを手がけるなど、注目の若手演出家としても高く評価されている。幅広い分野でマルチな才能を発揮している浅沼晋太郎に今後の活躍からも目が離せない。

浅沼晋太郎の日程

183人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

浅沼晋太郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 06:00更新)

浅沼晋太郎について

浅沼晋太郎の魅力とは

声優や舞台俳優として人気を博す一方、舞台の演出や脚本も手がけるなど多方面で活躍している浅沼晋太郎。岩手県盛岡市出身で1976年1月5日生まれ。仙台育英学園高等学校を卒業後、多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科に進学する。大学卒業後は、2000年に卒業生たちで「劇団PASS IT CREW」を立ち上げ演劇活動を開始。2003年には浅沼晋太郎が主宰となり演劇を「娯楽」として提供することを理念に「TOON BULLETS!」を結成する。全6回公演を行うも2006年に解散してしまうが、2007年よりエンターテインメント・ユニット「ハイブリッド・アミューズメント・ショウbpm」を演劇仲間たちと立ち上げ、現在も精力的に公演を行なっている。

また、2006年にアニメ「ZEGAPAIN-ゼーガペイン-」の声優オーディションを受け見事合格し、主人公であるソゴル・キョウ役を務めた。本作品を機に本格的に声優としても活動を始め、現在に至るまで多くの主要キャラを演じている。若さを感じるような高めな声が特徴的で、主に少年役や青年役を演じることが多いが、声の音域が広く高音から低音まであらゆるトーンの声が出せるため、年齢、性別、動物など幅広い役柄を演じている。

幅広い分野でマルチな才能を発揮し活躍し続ける浅沼晋太郎。今後も活動の幅を広げ、ますます注目されること間違いだろう。

浅沼晋太郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ