アサミサエは謎のピアノ女子シンガーソングライターとして注目を集めるアーティストである。ピアノロックシンガーソングライターとして数々のライブを開催し活発に活動。その歌声はメディアでも取り上げられているほどに話題をよんでいる。2015年にソロとして初の全国流通となるワンコインシングル「サヨナラグッバイ」をリリース。これはTOWERmini含むタワーレコード全店、タワーレコードオンラインでの限定発売だ。カップリングの「青色申告」はミュージックビデオが制作され公開されている。その後も自主企画となる「アサミサエ自主企画×密会と耳鳴りレコ発記念 真夏の蜃気楼」の開催やバンド「Wienners」のメンバーとしての活動などアサミサエは幅広く活躍している。

アサミサエの日程

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アサミサエについて

アサミサエの魅力とは

期待の新人ピアノ女子と話題のシンガーソングライター アサミサエ。2015年にロックバンド「Wienners」に新規加入した彼女。このWiennersは2009年に結成したバンドで、メンバーは玉屋2060%(Vo./Gt.)、∴560∵(Ba.)、KOZO(Dr.)、そしてアサミサエの4人。アサミサエはボーカルの他にキーボードとサンプラーを担当している。吉祥寺WARPで働いている時から繋がりのあった両者。ソロで活動しているアサミサエを見て、玉屋2060%から声をかけ加入が決まったという。このバンドの活動で初めてシンセサイザーとサンプラーに触れたという彼女はソロ活動と並行して新しい音楽活動に挑んでいる。同年にはソロとして初の全国流通となるワンコインシングル「サヨナラグッバイ」をリリース。TOWERmini含むタワーレコード全店、タワーレコードオンラインでの限定発売だ。カップリングの「青色申告」はミュージックビデオを制作され公開されている。

その後も自主企画となる「アサミサエ自主企画×密会と耳鳴りレコ発記念 真夏の蜃気楼」の開催や「レディオコロシアム~祝!ベースメントバー21周年~」への参加、そして2016年には待望のアサミサエワンマンライブ「私とクリスマスイブ2016」の開催と精力的に活動をしている。

アサミサエが好きな方はこんなチケットもおすすめ