京都公演 浅越ゴエのチケットを取り扱い中です。 多くのミュージシャンに愛されてている京都の老舗ライブハウス磔磔(タクタク)は酒倉を手作りで改造した独特の雰囲気が楽しめる空間を提供してくれます。大阪ミューズに次ぐ、ミューズ系列2号店のKYOTO MUSEは、メジャーやインディーズのどちらに偏ることのないブッキングに音楽ファンに愛されています。また、たくさんの伝統と歴史があふれる日本最古の劇場である南座などもあります。チケット到着まで代金は運営預かりだから安心!オークションや掲示板より簡単。 浅越ゴエのチケット売買はチケットキャンプにお任せください。

浅越ゴエの日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

京都公演 浅越ゴエの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

浅越ゴエのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/23 12:00更新)

浅越ゴエについて

浅越ゴエの魅力とは

浅越ゴエはザ・プラン9の一員だが、ピンとしての評価も高いお笑い芸人だ。2003年におこなわれた「R-1ぐらんぷり」での優勝をはじめ、同年の「ABCお笑い新人グランプリ」と「上方お笑い大賞」では新人賞を受賞。「S-1バトル」では2009年に4月月間チャンピオンとなり、翌年2010年には殿堂入りを果たす。

浅越ゴエとして活躍するまでに成長した背景には、2度のコンビ解散を経験している。1999年の2度目の解散を機に一度は芸人を辞めるが、熱烈な誘いを受け2001年にザ・プラン9としてお笑い界に復帰した。

また芸人としてだけでなく様々なジャンルでも活躍を見せている。2004年には山崎都世子が監督を務めた映画「小夜鳴鳥(ナイチンゲール)」に出演、電球売りの役を演じた。2007年10月~2008年3月まで放送されたNHK連続ドラマ「ちりとてちん」では、浅越ゴエにぴったりなニュースキャスター役を務める。さらに、「ロボチチ」「フェイクハート」と舞台にも出演。ゲーム業界では「怪獣大激戦」で声優も務めた。浅越ゴエが発する言葉はとても聴きやすく、うまみを感じる。そんな彼のライブの楽しさを、ぜひ劇場で味わってみてほしい。

浅越ゴエが好きな方はこんなチケットもおすすめ