BKワンダーランド2017 わろてんかプレミアムトーク取扱中!連続テレビ小説 べっぴんさんとは、戦後の暗い時代を強く生き抜いた女性、子供服メーカーファミリアの創業者「板野敦子」をモデルに描いたNHKのドラマである。主人公の坂東すみれは、亡き母が生きていた頃にプレゼントしたハンカチへの刺繍体験をきっかけに、育児用品を作っていく上で最上級品を指す「べっぴん(別嬪)」を作ることを志す。そんな坂東すみれ役を演じる期待の女優、芳根京子を中心に、ももいろクローバーZの百田夏菜子や高良健吾、永山絢斗など話題の俳優たちがこぞって出演する。視聴率も良く面白いので、見ておけば話題に事欠かないだろう。そんな話題の朝ドラは、最後までチェックしておきたいところだ。ファンイベントも開催されているため、ドラマだけでは物足りない方は足を運んでみてはいかがだろうか。

BKワンダーランド2017 わろてんかプレミアムトーク

51人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

連続テレビ小説の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

連続テレビ小説のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/18 06:00更新)

連続テレビ小説 べっぴんさんとは

連続テレビ小説 べっぴんさんについて

連続テレビ小説べっぴんさんとは、NHKで放送されている連続テレビ小説の、第95作目となる2016年後期作品のことである。

戦後、「良心的な育児用品を、子どもと母親の立場で作りたい」との意思を持ったベビーショップ・ファミリアの創業者である実在の人物、板野敦子がモデルとなっているこの番組では、主人公の坂東すみれが焼け野原となってしまった神戸や大阪を舞台に、育児に、仕事に奮闘していく姿を描いている。タイトルに含まれている「べっぴん」とは、「別嬪」のことであり、最上級品を意味しており、主人公もそんな別嬪を作ることを目標としている。

2261人の応募者の中から見事ヒロインである坂東すみれ役に抜擢されたのは、1997年生まれの若き女優、芳根京子だ。以前もTBS系のドラマ「表参道高校合唱部!」で1000人以上の中から主演に選ばれており、今後最も注目すべき女優のうちの1人だと言えるだろう。その他にも、語りに菅野美穂やすみれの父役に生瀬勝久、さらにすみれの姉役に蓮佛美沙子などが配役されており、実力派による演技が見ものだ。

連続テレビ小説には面白い良作が多く、毎シーズン高い期待が寄せられているのだが、今作もまさに期待を裏切らない作品となっている。

連続テレビ小説が好きな方はこんなチケットもおすすめ