アルカラは4人からなる神戸出身のロックバンドだ。2002年に結成し、2011年に自主レーベルから「BOY NEXT DOOR 」を全国リリースし、インディーズデビュー。2011年7月には、アルバム「こっちを見ている」をビクター・エンターテイメントからリリース。ライブ活動は、勢力的に行っているがチケットは入手し難い。その、ギターロック、オルタナティブロックをベースとしながらも、「ロック界の奇行師」と自称する通り、枠に留まらない自由奔放なサウンドでファンを盛り上げている。2013年は、新作「むにむにの樹」のリリースにあわせて全国ツアー「むにむになるままにJAPAN TOUR」も開催全国25会場で実施され、のべ1万人の動員を予定している。今波に載っているアルカラのチケットは、ますます取りにくい状況だ。

アルカラの日程

765人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アルカラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/28 00:00更新)

アルカラ について

アルカラの魅力とは

ボーカル&ギター、バイオリンの稲村太佑、ギターの田原和憲、ベースの下上貴弘、ドラムスの疋田武史らによって構成されているのが「アルカラ」だ。

キャッチーで重厚なサウンドに独特な着眼点を持つ歌詞、さらにボーカルのハイトーンでありながらも安定感のある歌声のマッチングで他にない存在感を築き上げてきた彼らは、今や「ロック界の奇行師」としてその名を轟かせている。ライブも「奇行師」が織り成すパフォーマンスとして遊び心満載に進行されてゆく。しかし、真面目にやることも忘れていない彼らは、実力派支持のファン層も獲得している。過去にはアメリカのシアトルでツアーも成功させている、確かな力を持ったバンドだ。

ボーカルの稲村太佑がデザインしたバンドのオリジナルキャラクター「くだけねこ」が描いてあるグッズも、アルカラファンとしてはチェックしておきたいところだ。
「ロック界の奇行師」だけあって唯一無二の世界を築きあげているアルカラ。彼らの武器である、「自由奔放」に魅了されたファンたちによって今日もチライブケットの争奪戦が繰り広げられているが、なんとしてもチケットを手にしてアルカラの自由で楽しい世界に衝撃を受けて欲しいところだ。

アルカラが好きな方はこんなチケットもおすすめ