アルルカン(Arlequin)とは、2013年に活動を開始するヴィジュアル系バンドである。名古屋系バンドというヴィジュアル系バンドでも異色の存在感を出すこのバンドは、活動開始からインディーズチャートにおいて爆発的なヒットを記録。1stシングルではいきなりランキング入りを果たすなど勢いのあるスタートを見せている。圧倒的なヴィジュアルはもちろんのこと、激しくもテンポの良いサウンドに空気を震わすほどの歌声、音楽性の高さでは圧倒的な実力を見せつけファンを魅了。駆けつけるファンの熱狂ぶりは目を見張るものがあり、CDの売り上げも好調。ライブでは毎回チケットがソールドアウトの大盛況で、名古屋系バンドのジャンルを超越する人気ぶりを見せている。

アルルカン(Arlequin)の日程

494人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アルルカンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/21 06:00更新)

アルルカンについて

アルルカンの魅力とは

アルルカン(Arlequin)とは、2013年に結成された爆発的人気の5人組ヴィジュアル系バンドである。名古屋系バンドと呼ばれるジャンルに分類されており、ダークな雰囲気を持ちながらも切なさや繊細さ、加えて力強さを発揮し多くのファンを魅了している。自身を「次世代名古屋系」とも称しており、これまでのヴィジュアル系バンドとは違った活躍を意識している。メンバーはボーカルの暁、ギターの來堵と奈緒、ベースの祥平、ドラムの堕門。名古屋系バンドとはいえ全員が名古屋出身というわけではなく、暁に至っては大阪出身である。

バンド名である「アルルカン」はフランス語からとったもの。ピエロという意味を持ち、言葉の響きと自身の活動テーマに沿うものとして決定された。ヴィジュアル系にはつきものである派手な衣装はもちろんのこと、特にボーカルの通称「ツノミミ」と呼ばれる髪型が特徴的だ。彼らのテーマに合わせた激しいサウンドを得意としており、楽曲、演奏力、歌声のクオリティは非常に高い。時にはアコースティックギターを用いることもあり、幅広いファンを獲得することに成功している。ライブもCDリリースも順調でありこれからの活躍に大いに期待がかかる。

アルルカン(Arlequin)が好きな方はこんなチケットもおすすめ