有安杏果ももいろクローバーZ(ももクロ)のメンバー。担当カラーは緑。キャッチフレーズは「ちょっぴりおバカな小さな巨人」。 1995年生まれで、メンバーの百田夏菜子と同い年であるが、小柄であることから年下のように扱わられたり、ケバブというあだ名を付けられたり、滑舌の悪さをいじられる。しかしメンバー1の歌唱力・声量を誇り、ダンスにも定評がある有安杏果はLDH主宰のEXPGに入学し、キッズダンサーとしてEXILEのツアーに経歴を持つ実力者である。ももクロ内では落ち着いたキャラクターに見えるが、「ももクロみんなで一緒に暮らしたい」と発言するなど有安杏果のももクロ愛は他のメンバー負けないほどに熱い。グループ内ユニットでは高城れにと「事務所に推され隊」で活躍中。

有安杏果の日程

192人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

有安杏果のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

有安杏果について

有安杏果の魅力とは

148センチという小柄だからといって甘くみると痛い目に合ってしまう。ももクロの「ちょっぴりおバカな小さな巨人」有安杏果。 ももいろクローバーZのグリーン担当。小さな身体からは想像もつかない声量で、度肝を抜くパフォーマンスを見せる。安定した歌唱力・ダンスでありながら、ももクロ独特の全力感も持ち合わせている。

感情が溢れやすい性格で、ライブの1曲目に感極まった有安杏果が号泣しながら姿を現すことも少なくなかった。その姿を見て共に号泣する者、爆笑する者、微笑ましいと応援する者、モモノフ(有安杏果のモノノフのこと)も多種多様である。

滑舌が悪く、インチキをインキチと言ってしまう。これを「ももかつぜつ」と呼ぶ。

自撮りをする際に一番よい角度が決まっていてこれを「ももかくど」と呼ぶ。

グループ内ユニット「事務所に推され隊」を結成しており、フォーメーションではいつも端にいることをネタにしている。この「推されたい隊」の二人には他にはない独特のオーラを感じるファンが続出し、一度ハマると他に替えのきくアイドルが存在しないため、推し変することが出来ないと言われることが多い。

リアクション女王であったり、団子と呼ばれるいじられキャラであったり、楽屋で遊ぶメンバーをよそに一人勉強に勤しんでいたり。有安杏果の魅力は計り知れない。

有安杏果が好きな方はこんなチケットもおすすめ