別府アルゲリッチ音楽祭は、大分県別府市で春に開催されているクラシックの音楽祭。世界的ピアニストの「マルタ・アルゲリッチ」が総ての監督を務め、1998年より開催。アルゲリッチ自身の出演する室内楽やオーケストラのコンサートの他、若手演奏家による演奏会や、子ども向けの音楽イベントなどが行われている。2008年には、第10回記念の別府アルゲリッチ音楽祭が開催され、東京や韓国ソウルにおいても演奏会が行われ、東京公演には皇后が訪れた。小澤征爾ギドン・クレーメルといった有名な音楽家を招いた音楽祭のプレコンサートも毎年開催している。

別府アルゲリッチ音楽祭の日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

別府アルゲリッチ音楽祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

別府アルゲリッチ音楽祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

別府アルゲリッチ音楽祭について

別府アルゲリッチ音楽祭の魅力とは

マルタ・アルゲリッチは、アルゼンチン(ブエノス・アイレス)生まれ。8歳でベートーヴェンやモーツァルトのピアノ協奏曲を弾いてデビュー。

1955年に家族とともにヨーロッパに渡り、1957年にブゾーニとジュネーヴの国際ピアノ・コンクールに優勝して以来、活発なコンサート活動をスタート。1965年には、ショパン国際コンクールに優勝し、一躍その名が世界的に知られた。そのレパートリーは幅広く、また、室内楽にも熱心に取り組んでいる。1996年フランス政府から芸術文化勲章オフィシエが贈られ、1997年ローマ・サンタ・チェチーリア協会員に任命。

1996年からは「別府アルゲリッチ音楽祭」総監督をつとめ、アジアをはじめとした世界の音楽家との共演を行っている。これにより同年12月、大分県より外国人名誉県民賞が贈られた。

また、1999年9月からは、ブエノス・アイレスにおいて「マルタ・アルゲリッチ国際ピアノコンクール」が開催。

別府アルゲリッチ音楽祭の出演者は、マルタ・アルゲリッチ、伊藤京子、ワディム・レービン、清水高師、川本嘉子、辻本玲、向山佳絵子、辻本憲一、高関健、紀尾井シンフォニエッタ東京、広島交響楽団、アニー・デュトワ、平野啓一郎など。

別府アルゲリッチ音楽祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ