Arctic Monkeys(アークティック・モンキーズ‎)は、イギリスの4ピースロックバンド。アレックス・ターナー(Vo)、ジェイミー・クック(G)、マット・ヘルダース(Dr)、ニック・オマリー(Ba)からなる。アレックスとジェイミーを軸に、2002年バンドを結成。当初はガレージで練習をしていたという。2005年にデモ音源がインターネット上に出回ると瞬く間に評判が広がり、同年にレコード会社と契約、シングルデビューまで駆け上がった。続いて発表された1stアルバムは全英初登場1位を飾り、最終的にはイギリス国内だけでも140万枚近くの売り上げを達成した。その後のアルバムも人気を博しており、アークティック・モンキーズは同時期発のバンドの中でも特に成功を収めている。

アークティックモンキーズ‎の日程

250人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ‎) Live情報

Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ‎)のライブの魅力とは

アークティック・モンキーズは、甲高く鳴くギターと手数の多いドラム、どっしりしたベース、そしてアレックスのポーカフェイスの割に(!)熱い歌声が『アークティック・モンキーズ』のヘビーなサウンドを作り出す。ヘビーとはいえ泥臭さはなく、全体的にクールで現代的な印象だ。聴いているだけで自然と体が動き出しそうな曲の数々は、「音楽本来の楽しさ」を思い出させてくれる。

各フェスでの来日も含めると、アークティック・モンキーズはかなり高頻度で日本にやってきている。特に、一度ギグを行った際のチケットは即売だったようだ。 2013年にはアークティック・モンキーズの5thアルバムのリリースも決定しており、今後活動はより活発になることが予想される。単独公演、フェスともますますアークティック・モンキーズのチケットが取りにくくなることも考えられるので、時期が近づいてきたら油断しないように。

アークティック・モンキーズの魅力を徹底解剖

天は二物を与えず、などとよく言ったものだ。Arctic Monkeysのヴォーカル&ギターであるアレックスの、ライヴでの輝きを見ていると、心底そう思ってしまう。Oasis以来の衝撃と謳われた、Arctic Monkeysは間違いなく、21世紀のUKロックシーンのみならず、世界を牽引するに値する才能を持っている。

結成してわずか5年後、21歳にして早くもトップにまで昇り詰めたArctic Monkeysの快進撃は、おそらくこれからだ。故郷・イングランドの大先輩であるモリッシーには嫉妬され、あのノエル・ギャラガーに擁護されるなど、余りあるArctic Monkeysの才能は、聴衆だけではなくロック・シーン全体に波紋を投げかけた。

その最たる魅力が、前述のとおりアレックスのパフォーマンスである。是非ともチケットを手に、ライヴを体験してみてほしい。ロックバンドのヴォーカルらしくカッチリとキメた、一見古風だが「男前」という言葉がしっくり来るその容姿、色気溢れる歌声をリズムギターに乗せるテクニックで、性別問わず観る者を魅了する。ヘヴィロック、ロカビリー、ヒップホップ、テクノなど、メンバー各々が持ち寄ったエッセンスを融合させ、Arctic Monkeysは未だ成長の過渡期。この先どこまで進化するのか、その才能はチケットを手にして確かめるしか無い。

アークティックモンキーズ‎が好きな方はこんなチケットもおすすめ