2015年に堀北真希、山本耕史、戸田恵子が出演する東京・日生劇場での舞台化が決まっている、「 嵐が丘 」。原題は「Wuthering Heights」、エミリー・ブロンテの唯一の長編小説「 嵐が丘 」は実は世の中に出た当初はは不評であった。舞台はイギリスのヨークシャーの荒野、そこに立つ荒れ果てた館「嵐が丘」、復讐に燃えるヒースクリフの愛を描いた作品であり1847年に男性名のエリス・ベルの筆名で発表された。複雑な恋愛構造が巧みに描かれており、20世紀に入ってから評価が高まった。酷評されたこの作品は、エミリー・ブロンテの死後、姉のシャーロットによって第2版が編集、20世紀に入ってから評価が高まり、「人間の絆」などで有名なモームは自著「世界の十大小説」の中の一つに挙げ、文芸評論家・ブランデンはシェイクスピア作の「リア王」、ハーマン・メルヴィル作の「白鯨」とともに英語文学の三大悲劇と評した。

嵐が丘 堀北真希主演舞台の日程

34人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

嵐が丘の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

嵐が丘のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

嵐が丘 について

嵐が丘の魅力とは

世界中で高い評価を得た作品である嵐が丘。当然、多くの国で小説は訳され、映画化され舞台化された。チケットを手にしなければ荒涼たる自然描写に渦巻く圧巻の激しい愛憎描写を目の当たりにできない。不朽の名作と呼ばれる作品「嵐が丘」今すぐにチケットゲットだ。

嵐が丘 堀北真希主演舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ