安蘭けいは、女優で元宝塚歌劇団星組トップスターである。1989年に宝塚音楽学校に入学すると首席で卒業。1991年に第77期生として宝塚歌劇団に入団し、初の舞台は月組の「ベルサイユのばら」であった。1995年には「JFK」のジョン・F・ケネディ役で、初主演を果たした。2008年、「スカーレット・ピンパーネル」に出演し、作品として第34回菊田一夫演劇賞演劇大賞を受賞。また「月刊ミュージカル」誌では、女優部門1位に輝いた。これを機に宝塚歌劇団の退団を決意。2009年には女優としてデビューし、2010年にはアルバムをリリース。ズバ抜けた歌唱力には定評がある。2016年は、ミュージカル、コンサート公演で大忙しの安蘭けいから今後も目が離せない!

安蘭けいの日程

61人が登録中

すべての公演 出品中 (2622) リクエスト中 (40)

もっと見る(47件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

安蘭けいのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

安蘭けいについて

安蘭けいの魅力とは

安蘭けいは元宝塚歌劇団の星組トップスター。
星組トップスターまで上り詰めた安蘭けいだが、宝塚音楽学校を首席で卒業した後、中卒、高1、高2、ラストチャンスの高3まで毎年受け続け、4度目のチャレンジで合格したという意外な過去がある。

宝塚歌劇団入団後は、すぐに頭角をあらわし、新人公演で連続主演を果たすも、そこからトップスターへの道のりは長く、しばらくは2〜3番手的位置にいることが続いた。
そんな中でも、日生劇場での「雨に唄えば」などの大きな作品では主演をつとめていた。
ファンもやきもきする中、安蘭けい自身もこのままトップスターになれないかもしれないと思ったこともあるとか…。

しかしその後、見事トップスターに就任。歌唱力はもちろんのこと、情熱的に歌い上げる姿と独特の声質はとても魅力的である。宝塚歌劇団退団後も、その実力を活かして女優、歌手としてデビュー。
東京国際フォーラム、梅田芸術劇場、オーチャードホール、天王洲銀河劇場、兵庫県立芸術文化センター、奈良 薬師寺大講堂特設舞台など大きな会場で過去にコンサートを行っており、彼女の今後のさらなる活躍が期待されている。

安蘭けいが好きな方はこんなチケットもおすすめ