AR performersは、拡張現実で表現されたキャラクターがステージ上でライブパフォーマンスを行う新時代のエンターテインメントプロジェクトだ。2016年4月にユークス主催により「AR performers β LIVE」が開催され、ソロアーティストのシンジと2人組ユニットREBEL CROSSのダイヤとレイジが拡張現実空間に登場。華麗な歌とダンス、トークを披露し大きな話題となった。プロジェクトを手がける内田明理は、「ときめきメモリアル Girl’s Side」シリーズ、「ラブプラス」シリーズなどの開発に携わり、多くのファンを持つゲームデザイナーだ。2017年1月には待望のファーストLIVEが開催された。キャラクターデザインを始め、CGクリエイター、ボイス、モーション、全ての最先端技術を集結させ人物を作りだす。実際のアイドルのような動きや声、ダンスや歌などを作り上げ、まるで本当に実在するかのように表現するのだ。

AR performersの日程

30人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

AR performersの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

AR performersのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/27 06:00更新)

  • ★★★ 良い

    ご連絡が遅くなり、大変申し訳ございませんでした…! 改めまして、この度はチケットをお譲りいただき、本当にありがとうございました。 とても良いお席で、ライブを楽しむことができ、とても感謝しております! またご機会がございましたら、是非よろしくお願い申し上げます。

    17/1/21 AR performers 1st A’LIVE (ディファ有明)

  • ★★★ 良い

    此の度は誠にありがとうございました。迅速かつ丁寧に応対していただき、終始安心してお取引することが出来ました。またご縁がありましたらよろしくお願い致します。

    17/1/21 AR performers 1st A’LIVE (ディファ有明)

AR performersについて

AR performersの魅力とは

AR perfomersとは、2.5次元とも言われている最先端のデジタルプロジェクトである。デジタルキャラクターを、現在の最先端技術を結集させ創造する。それらをデジタルとは感じさせない、まるでアニメの世界からそのまま飛び出してきたように表現、活躍させる一大プロジェクトである。既にキャラクターの域を超えた活躍を見せており、エイベックスからのメジャーデビューならびにファンクラブまで誕生している。アーティストとして活躍するのは4人のキャラクターたち。シンジ、レオン、そして2人組ユニットのレベルクロスである。

彼らのライブは最先端の映像技術で舞台に映し出され、ボイスアクターやモーションアクターによるその瞬間の動きを反映されることで生の彼らの動きを楽しむことができる。2017年に開催されたイベントでは、彼らの歌やダンスがお披露目された。あらかじめ設定されているものではない、本格的なライブイベントにファンは歓声を上げた。個々のアーティストでありそれぞれが1人のキャラクターである。そのため突拍子もない話を披露する瞬間もあるが、最先端技術を用いた舞台では滑らかに彼らの動きに反映され違和感を見つけるのは難しい。これまでの常識を覆す全く新しいプロジェクトでありこの先の活躍に期待がかかる。

AR performersが好きな方はこんなチケットもおすすめ