APOLLO(アポロ)は、大阪出身のレゲエシンガー、DJである。中学生のころからヒップホップのラッパーとして活動を開始。2007年に初めて目の当たりにしたレゲエのRUB A DUB(DJが自らマイクを握り、生で歌うスタイル)に衝撃を覚え、レゲエDJへと転向を果たす。2008年にキャリア1年にして「ROAD TO REGGAE 祭2008」で決勝進出を果たす。2009年に大阪アズールで行われたDJコンテスト「ダイナマイトXX 誰がいっちゃん歌えんねん」にて優勝。以後、様々なミックスCDに参加した。同年にヒップホップのフリースタイルバトル全国大会UMB2009東京予選に参戦。鎮座ドープネスに敗れるも善戦した。

APOLLO(アポロ)の日程

135人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

APOLLOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 00:00更新)

APOLLO(アポロ)について

APOLLO(アポロ)の魅力とは

高速レゲエを得意とするAPOLLO(アポロ)とは、大阪出身のレゲエシンガー、DJである。

ヒップホップのラッパーとして中学生の頃に活動を開始した。2007年に初めて目の当たりにしたレゲエのRUB A DUB(DJが自らマイクを握り、生で歌うスタイル)に感銘を受け、レゲエDJへの転向を果たすことになる。2008年にはキャリア1年にして「ROAD TO REGGAE祭2008」で決勝進出という快挙を果たす。さらに2009年、大阪アズールで行われたDJコンテスト「ダイナマイトXX 誰がいっちゃん歌えんねん」にて優勝すると、以後、様々なミックスCDに参加している。同年、ヒップホップのフリースタイルバトル全国大会のUMB2009東京予選に参戦。鎮座ドープネスに敗れるも善戦した。

2010年に3年連続決勝進出を果たしている「ROAD TO REGGAE 祭 2010」で遂に優勝を果たした。2013年に自身主宰のレーベル「AMATERAS Music」より配信シングル「DO ROAD」をリリース。2015年より「カエルスタジオ」に所属。全国区での活躍も視野に入れており、彼が参加するイベントも増えてくるはずだ。稀に見る高速レゲエを聴きに行ってみよう。

APOLLO(アポロ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ