A PINKは、2011年4月に女性アイドル7人組グループとして、ミニアルバム「Seven springs of Apink」で韓国デビュー。所属事務所は、A CUBE Entertainmentで、BEASTや4Minuteの後輩としてデビュー前から注目されていた。エーピンクのデビュー曲「わからない」では、清純な少女達の容姿と万人受けする可愛らしいアイドル曲で、多くの男性ファンを増やした。2011年11月には2枚目のミニアルバム「Snow Pink」を発売しタイトル曲「MY MY」でも変わらない高い歌唱力とキュートな容姿で高い人気を得る。同年、様々な式典で新人賞を獲得した。2013年4月にメンバーのユギョンが脱退し、現在は6人で活動している。2014年10月には待望の日本デビューを果たし、3都市でデビュー記念イベントを開催し3日間で2万人を集客した。最終日の川崎ラゾーナプラザには、約8千人余りが集まり、この日はマスコミなども50名以上が参加しApinkの日本デビューを大きく報じるなど、A Pinkの今後の日本での活動にも期待である。2015年には、『Apink JAPAN Fanmeeting 2015 –Pink Valentine with U- 』が開催され、さらにスペシャルイベントとして『A Pink special event ~Page1~「Mr.Chu」』が行われる予定だ。

A Pink(エーピンク)の日程

3,337人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

エーピンクの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

エーピンクのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

A Pink(エーピンク)について

A Pink(エーピンク)のライブの魅力とは

A Pinkは、BEASTや4minuteの所属するCUBEエンターテイメントの後輩グループとして2011年に韓国で「わからない」でデビュー。セクシーで女性らしいイメージを持つK-POPガールズグループが流行っていた中で、可愛くて清純で少女らしいA Pinkの登場は新鮮だった。それでいてアイドル並みならぬ歌唱力を持ち、ダンススキルも高く、その可愛らしい容姿から「妖精ドル(妖精アイドル)」と話題になった。そんなA Pinkは瞬く間に人気を浴び、数々の新人賞を受賞し、国民の妹的存在となった。

メンバーそれぞれがドラマやバラエティなどでも活躍している。A Pinkは、Aランク(一番の)のAに、ピンクを連想させる女の子らしさを由来したグループ名で、その少女らしいイメージを保ち続けている。韓国で2013年にリリースされた「NoNoNo」は、数々の音楽番組で1位を獲得するなどし、人気を不動のものにした。日本では「NoNoNo-japanese.ver-」で2014年10月に待望のデビューを果たした。日本では男性のファンの支持が多いのはもちろん、可愛いA Pinkに憧れる熱狂的な若い女性ファンもかなり多い 。今後、日本でもA Pinkの注目はどんどん上がっていき、人気を集めるだろう。6人の妖精たちが、ステージで舞う姿をライブでぜひとも堪能したい。

A Pink(エーピンク)が好きな方はこんなチケットもおすすめ