「ap bank fes(apバンクフェス)」は、7月に宮城県の国営みちのく杜の湖畔公園にて開催される音楽イベントだ。2012年まで開催されていたが、2013年からは休止の状態が続いた。しかし2016年に復活。これに次いで2017年にも開催されることが決定した。これまでは単独イベントとしての開催であったが、2017年は「Reborn-Art Festival」のプレイベントとしておこなわれる。音楽プロデューサーである小林武史が中心となって生まれるこのイベントには、Bank Bandの出演が決まっている。他にも多くのアーティストが集結する予定だ。この夏を盛り上げる一大イベントにぜひとも足を運んでほしい。

ap bank fes(apバンクフェス)の日程

1,496人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ap bank fesの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ap bank fesのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/16 18:00更新)

ap bank fesについて

ap bank fesの魅力とは

ap bankは、音楽プロデューサーの小林武史を中心として2003年に設立された。「ap bank fes」は、音楽を最高のロケーションの中で楽しみながら環境問題を身近に捉え、考えることができる野外音楽イベントの一つである。2012年7、8月には「ap bank fes」として初めて「つま恋」、「淡路島」、「みちのく」といった会場を使い「ap bank fes '12 Fund for Japan」が開催された。

このイベントでは、人々の暮らしと環境がいかにして繋がっているかを認識・再認識することを目的としている。そのためアーティストのライブ以外にもさまざまな取り組みを実践してきた。たとえば食に関すること。オーガニックフードを取り入れたメニューを来場者に提供し、環境や体に優しく美味しさを届けている。その他に、エコ雑貨の販売もある。ここではさまざまな雑貨店が集結し、環境のことを考えたアイテムを販売するマーケットを展開。さらに、私たちが住む地球のこと、この先の未来についてのことなどをトークをするステージや、ワークショップなどもおこなったりと盛りだくさんだ。

これまでのイベントでは、Bank Bandが中心となりさまざまなミュージシャンを迎えて競演する。ここでしか見ることのできない貴重なステージとなっている。ぜひとも一度足を運んでほしい公演だ。

ap bank fes(apバンクフェス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ