蒼井翔太は「ハイトーンヴォイス」を武器に歌手や声優として活躍している。2004年、ティーンズ・ミュージック・フェスティバル全国大会に出場し倖田來未の「1000の言葉」を歌い高い評価を得ると、2006年にキングレコードからSHOWTA.としてメジャーデビューを果たした。2010年には所属事務所を株式会社Sに変えたことをきっかけに現在の「蒼井翔太」として活動を開始。2011年にはゲーム「Black Robinia」やアニメ「君と僕。」で声優デビューを果たし新たな一面を見せている。2016年には音楽レーベルをキングレコードに移籍し、3月13日には待望の日本武道館ライブを開催した。コンプレックスだった歌声が、今や「天使の歌声」と称され、多くのファンを魅了している蒼井翔太に今後も大注目だ。

蒼井翔太の日程

2,531人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

蒼井翔太のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 00:00更新)

蒼井翔太について

蒼井翔太の魅力とは

蒼井翔太は1987年、福井県生まれの男性歌手で声優としても活躍している。
もともとは自身のハイトーンヴォイスを女性っぽいとからかわれた経験から歌うことが嫌いだったが、
カラオケに行った際に彼の歌に感動した友人をみて歌への考え方が大きく変わったという。

2004年、中村中なども出場するヤマハ音楽振興会が行ったティーンズ・ミュージック・フェスティバル全国大会に本名の柳川昇として出場すると、
東海北陸代表としてカバー曲・倖田來未の「1000の言葉」を歌い高い評価を得る。
そして、2006年7月26日にキングレコードからSHOWTA.としてシングル「願い星」を発売し衝撃のメジャーデビューを果たした。
その後もヒット曲を多数リリースし、2010年には所属事務所を株式会社Sに変えたことをきっかけに「蒼井翔太」として活動を開始した。

2011年にはゲーム「Black Robinia」で声優としてもデビュー。「君と僕。」でアニメデビューを果たすと、
「うたの☆プリンスさまっ♪」では声優としても才能を発揮し注目を浴びた。

2016年には音楽レーベルをキングレコードに移籍し、3月13日に初の日本武道館ライブを見事に成功させた。
もともとコンプレックスとしていた彼の歌声は、現在「天使の歌声」と称され、ハイトーンヴォイスでチケットを手にしたファンを魅了しているのだ。

蒼井翔太が好きな方はこんなチケットもおすすめ