葵は、ヴィジュアル系ソロヴォーカリストである。現在は名義を「葵-168-」として活動している。群馬県高崎市出身で4月1日生まれである。2004年5月にヴィジュアル系バンド「彩冷える(アヤビエ)」を結成し、ヨーロッパやアメリカ、アジアにて海外ツアーを行いながら人気を集めた。2009年にメジャーデビューシングル「会いたくて」を発表するが、同年に無期限の活動休止を発表する。2011年にソロ活動を本格化しながら、元彩冷えるのメンバーでメガマソの涼平とのユニット「葵&涼平 incl. アヤビエメガマソ」を結成し、徳間ジャパンコミュニケーションズとエイベックスによるコラボレーション作品「モノクローム」をリリースした。

葵の日程

31人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

葵のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 12:00更新)

葵について

葵の魅力とは

葵は、歌手としての活動をベースに多彩に活動するソロヴォーカリストである。群馬県高崎市出身の4月1日生まれで、ヴィジュアル系ロックバンド「彩冷える(アヤビエ)」を2004年に結成しヴォーカルを務めた。「彩冷える」としては2009年にメジャーデビューを果たすも、同年に無期限の活動休止を発表する。2010年にテレビドラマ「嬢王3 ~Special Edition~」で役者デビューを果たす。2011年にソロ活動を本格化しながら、元彩冷えるのメンバーでメガマソの涼平とのユニット「葵&涼平 incl. アヤビエメガマソ」を結成し、「モノクローム」をリリースする。そして2012年に新ソロプロジェクト「168 -one sixty eight-」を始動し、TBSテレビ運営のライブハウス「赤坂BLITZ」にて、168円のデビューライブを敢行し話題を呼んだ。2013年には、名義を「葵-168-」に改名し、新たなステージに挑んでいる。音楽活動以外にも、紫微斗数(中国占星術)を学び資格を取得しており、TV番組やラジオ番組などでアーティストやタレントを鑑定し、マルチな才能を発揮している。ミュージシャンだけでなく、幅広い活躍が今後期待されるアーティストである。

葵が好きな方はこんなチケットもおすすめ