アレクサンダー大塚(AODC)は徳島県出身のプロレスラーである。徳島県立徳島東工業高等学校にてレスリング部に所属していた在籍していたアレクサンダー大塚はプロフェッショナルレスリング藤原組に入団。1995年に米山 聡戦でプロレスデビューを果たした。翌1996年には「格闘探偵団バトラーツ」を設立し、所属。ここでは「ラブ・ウォリアーズ」として活躍した。1998年からPRIDE大会の1つである「PRIDE.4」やアントニオ猪木が設立した「UFO」などの総合格闘技へも参戦。佐山サトルとも激戦を演じ人気を博した。2001年、アレクサンダー大塚(AODC)は、橋本真也、永田裕志、三沢光晴、秋山 準らが参戦し、伝説とも言われる「プロレスリングZERO-ONE」旗揚げ戦にも参加している。

アレクサンダー大塚(AODC) の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アレクサンダー大塚(AODC) について

アレクサンダー大塚(AODC) の魅力とは

徳島県出身のプロレスラー アレクサンダー大塚(AODC)。
1996年に「格闘探偵団バトラーツ」を設立し所属。スター不在の団体と言われながらもアレクサンダー大塚の活躍により知名度を上げていった。2008年にバトラーツ女子部「女王バチ」を設立するなど人気を博したが2011年に解散している。
2001年には橋本真也、永田裕志、三沢光晴、秋山 準らが参戦し、伝説とも言われる「プロレスリングZERO-ONE」旗揚げ戦にも参加しファンを熱狂させた。アレクサンダー大塚はその後の「真撃シリーズ」にも参加している。2003年にはZERO1主催のシングルマッチ「火祭り」にも出場し話題となった。2005年にはみちのくプロレスにおいて「男盛」としての活動もスタート。コミックレスラーである男盛は数々の珍勝負を演じ、観客を沸かせている。
この様にアレクサンダー大塚は強面の風貌からは想像の出来ない様なキャラクターを持っており、これまでに「ウルトラマンマックス」や「BANG! BANG! BANG!」、「とんねるずのみなさんのおかげでした」などテレビへの出演も多い。無類のディズニー好きということから人気番組「有吉反省会」へも出演し話題となった。

アレクサンダー大塚(AODC) が好きな方はこんなチケットもおすすめ