安全地帯は、1982年デビューのロックバンド。「ワインレッドの心」「恋の予感」等で一気に大ブレイク。ボーカル玉置浩二の艶と張りがあるのに揺らぎを感じる歌声と艶っぽく情感のあるサウンドは斬新であり、幅広い層の心を捉え、愛される多数の名曲を世に送り出した。1992年活動休止後、それぞれソロ活動に入る。2010年再活動、2013年3月新境地となるアルバムをリリースし、デビュー30周年記念の全国ツアーを行った。2017年はバンドのデビュー35周年、そして玉置のソロデビュー30周年を記念するベストアルバムを発売。さらにアニバーサリーライブなども開催。2017年は安全地帯の年となりそうだ。

安全地帯の日程

1,947人が登録中

あと10日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

愛知県芸術劇場他5会場

森のホール21

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

安全地帯のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/15 12:00更新)

安全地帯について

安全地帯の魅力とは

安全地帯は、北海道出身のメンバーで結成されたロックバンド。1973年から活動を始め、地元北海道ではアマチュア時代から既に実力No.1となっていった。

彼らの魅力は、伸びやかな美しい歌声とメロディ。「ワインレッドの心」がCMソングとして採用されたことによって初の大ヒットとなり、知名度は全国に広がっていく。そしてもちろんライブのチケット人気も高くなった。 その後は、立て続けにリリースする歌がヒットし、85年の大ヒット曲 「悲しみにさよなら」では、代表的な歌番組で年間第1位に輝くなど、トップアーティストとして不動の地位を築いた。

また「NHK紅白歌合戦」の出場により、美しく伸びやかな歌声がさらに幅広い世代に知られることに。「FNSの歌謡祭」では、史上初と言われる2年連続最優秀歌唱賞に選ばれるなど国内では最高の評価を受け、ライブのチケットを買い求める人が急速に増加した。その歌声やバンドの魅力は、国内だけに留まらず、台湾や香港、韓国などでも広く知られ、今までに多くの歌手に楽曲がカバーされているほどだとか。音楽シーンを席巻した彼らの伝説はまだまだ終わらない。

安全地帯が好きな方はこんなチケットもおすすめ