アントニオ・ガデス舞踊団とは、フラメンコ界を一新したスーパースター、アントニオ・ガデスの作品保護や普及を目的として設立された財団を基礎とする舞踏団である。ガデス亡き後、ガデスの情熱を受け継ぐこの財団は芸術監督としてステラ・アウソを迎え、新しいガデス作品を楽しむことができる。ガデスはスペインのバレンシア州アリカンテ県出身のフラメンコダンサー。若くして才能を見出された彼は、フラメンコ界に彗星の如く現れた。彼はフラメンコを単なる民族舞踊としてではなく、舞台芸術としてその価値を向上させていった。ダンサー、振付け師として活躍する一方で、映画「カルメン」「恋の魔術師」「血の婚礼」などに出演し、映画俳優としても才能も魅せた。7年ぶりの来日となる今回の公演。珠玉の作品「カルメン」は、是非大迫力の舞台で楽しみたいところである。

アントニオガデス舞踊団の日程

32人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アントニオガデス舞踊団の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アントニオガデス舞踊団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

アントニオ・ガデス舞踊団について

アントニオ・ガデス舞踊団とは

アントニオ・ガデスはスペイン・バレンシア州アリカンテ県に生まれた振付師・俳優としても活躍したフラメンコダンサーである。
舞踏の才能に恵まれた彼は若くしてその才能を認められ、あっという間にフラメンコ界にその名を轟かせることとなる。彼が行った功績といえば、フラメンコを舞台芸術へと成長させたことである。元々地方の民族舞踏であったフラメンコは、彼によって舞台芸術へと進化し世界中の人々に親しまれるようになった。舞台芸術としてのフラメンコの第一人者といえよう。
また、フラメンコ以外に映画俳優としての一面を持っているところも彼の魅力である。
映画「カルメン」「恋の魔術師」「血の婚礼」「マドリードで乾杯」などに出演し、その才能を見せつけた。

そんなアントニオ・ガデスの死後、彼が世に残した傑作を守るべく設立されたのがアントニオ・ガデス財団である。財団はそのままアントニオ・ガデス舞踏団となり、財団自らパフォーマンスを行うこととなる。
今回の公演のプログラム中にはお馴染みの「カルメン」もあり、男女の愛憎劇を情熱的なフラメンコで楽しむことができる。
芸術監督にガデスの意志を受け継ぐ1人であるステラ・アラウソを迎え、新旧融合の新しいガデス作品を楽しむことができるであろう。

アントニオガデス舞踊団が好きな方はこんなチケットもおすすめ