アンセムは、1981年に4人のメンバーで結成された日本を代表するヘビーメタルバンドである。当時は、ベースの柴田直人、ボーカルの坂本英三、ギターの福田洋也、ドラムスの大内マッド貴雅のメンバーで結成され、1985年にはアルバム「ANTHEM」をひっさげてキングからメジャーデビューを果たした。精力的に活動し、翌年にはセカンドアルバムをリリース。1987年にはサードアルバムとともにアメリカ進出を果たした。その後、メンバーの入れ替えを繰り返しながらも多くの曲を作り出し、数多くのファンを魅了してきた。しかし1992年に惜しまれつつ解散。その後2001年に再結成し、アルバムのリリースとツアーを精力的に行ってきた。2013年に、柴田直人、清水昭男、森川之雄、田丸 勇の新たなラインナップが完成し現在に至る。

ANTHEM(アンセム)の日程

92人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ANTHEM(アンセム)のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 00:00更新)

アンセムについて

アンセムの魅力とは

ヘビーメタルバンド・アンセムは、グラハム・ボネットからの、アンセムの曲を歌うアルバムを作りたいというオファーをきっかけにプロジェクトが始動。2000年に「HEAVY METAL ANTHEM」というアルバムがリリースされ、日本ツアーをおこなったことで再結成に至った。リーダーの柴田が最強のグループを作るために声をかけたのは、ボーカルの坂本、ギターの清水、ドラムスの本間であった。そして2001年から2010年までの間に、計6枚のアルバムをリリースし、不動のメンバーで駆け抜けるように活動をおこなってきた。

2012年は海外での活動を視野に入れ、ユニバーサルインターナショナルと契約した。その後、本間は以前の事故の影響から活動継続が不可能となり脱退した。2013年にはボーカルの坂本が脱退することになり、新たなメンバーとしてボーカルの森川と、長きにわたりバンドをサポートしてきてくれたドラムの田丸を迎えた。 新たなメンバーで迎えたデビュー30周年には、アルバムのリリースやライブの実施、自身主催のメタルフェス開催やイベントへの参加、デビュー30周年の記念ツアーなど、やりたいことをすべて実現した。メタルフェスの「HEADSSTRONG FES.」では、DOUBLE DEALERやSANBRABELLSなどの伝説バンドが再結成し、OUTRAGEと共演するなど、ファンにとってもアンセムにとっても夢のコラボであった。

ANTHEM(アンセム)が好きな方はこんなチケットもおすすめ