宝塚歌劇 星組 ANOTHER WORLD Killer Rouge取扱中!「ANOTHER WORLD」は、2018年4月から上演される宝塚歌劇団は星組の公演作品。上演会場は2ヵ所となっており、2018年4月から6月初旬までは兵庫県の宝塚大劇場にて、6月後半から7月後半までは東京の東京宝塚劇場にて上映される予定となっている。本作では、星組トップスターの紅ゆずると、星組トップ娘役の綺咲愛里が主演を務め、作・演出を谷正純が担当。物語は、死後の世界を舞台にしており、あの世とこの世を行き来して展開される純愛冒険物語とされており、落語ミュージカルとして抱腹絶倒の物語が期待されている。個性豊かな星組メンバーによる落語エンターテイメントが、どのようなパフォーマンスになるのか、期待が高まる一方である。

宝塚歌劇 星組 ANOTHER WORLD Killer Rouge

21人が登録中

すべての公演 出品中 (1) リクエスト中 (0)

もっと見る(55件) 閉じる

枚数

席種

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

「ANOTHER WORLD」について

「ANOTHER WORLD」の魅力とは

「ANOTHER WORLD」は、宝塚歌劇団の星組による上演作品の1つ。副題は「RAKUGO MUSICAL」とされており、落語噺の「地獄八景亡者戯」や「朝友」、「死ぬなら、今」といった死後の世界を舞台にした作品のエッセンスが散りばめられている。まさしくあの世とこの世を行き来する純愛冒険物語だ。

大阪の両替商の康次郎を星組トップスターの紅ゆずるが演じ、商家の嬢さんのお澄を星組トップ娘役の綺咲愛里が務める。落語がベースになっている作品ということもあり、作・演出は谷正純が担当。

物語は、恋患いであの世へとやって来た2人だが、せめてあの世で結ばれようと、互いに愛しい人を探してあの世での旅が始まるというものである。しかし、あろうことか閻魔大王がお澄に横恋慕してしまい、康次郎ひとりに地獄行きを裁断してしまう。果たして2人は結ばれるのか。個性豊かな星組メンバーがどのような配役で本作を完成させてくるのか、宝塚ファンのみならず期待と注目が集まっている。

ANOTHER WORLDが好きな方はこんなチケットもおすすめ