世界最高のソプラノ歌手、アンナ・ネトレプコ。1994年にワレリー・ゲルギエフの指揮により、マリインスキー劇場で上演された「フィガロの結婚」スザンナ役でデビューして以降、世界中の主要歌劇場に出演している。アンナ・ネトレプコは圧巻のステージとその美貌で多くのファンを獲得。アンナ・ネトレプコが歌えばチケットは即完売するなど、現代のオペラ界を代表するディーバの一人となった。「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・アンナ、「椿姫」のヴィオレッタ、「ロミオとジュリエット」のジュリエット等これまでに演じた役は数多く、ソチ・オリンピックでは「オリンピック讃歌」の歌唱を披露した。アンナ・ネトレプコは2016年に、11年ぶりの来日公演を実施。ヤデル・ビニャミーニの指揮、テノールのユーシフ・エイヴァゾフ、東京フィルハーモニー交響楽団とともにその美声を響かせる。

アンナ・ネトレプコの日程

47人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

アンナ・ネトレプコの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アンナ・ネトレプコのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 18:00更新)

アンナ・ネトレプコについて

アンナ・ネトレプコの魅力とは

アンナ・ネトレプコは、世界中で主役を務めるオペラ歌手。1994年にワレリー・ゲルギエフの指揮により、マリインスキー劇場で上演された「フィガロの結婚」スザンナ役でデビューし、2002年にザルツブルク音楽祭で「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・アンナを歌って大成功を収め、一躍スターとなった。

アンナ・ネトレプコは、2007年にクラシックの音楽がとして初めてタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれるなど、世界中での評価が高い。

これまでに、メトロポリタン歌劇場、サンフランシスコ歌劇場、シカゴ・リリック・オペラ、コヴェントガーデン王立歌劇場、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、パリ・オペラ座、チューリヒ歌劇場、ベルリン州立歌劇場、バイエルン州立歌劇場など、世界中の主な歌劇場に出演している。ソチ・オリンピックでは「オリンピック讃歌」の歌唱を披露した。

アンナ・ネトレプコが演じてきた役は、「椿姫」のヴィオレッタ、「ロミオとジュリエット」のジュリエット、「ボエーム」のミミ、「マノン・レスコー」、「マクベス」のマクベス夫人など幅広い。オペレッタ以外にも、世界各地にてコンサートに出演し、1万人収容のアリーナでのコンサートも成功させている。

2016年に、11年ぶりの来日公演を実施。ヤデル・ビニャミーニの指揮、テノールのユーシフ・エイヴァゾフ、東京フィルハーモニー交響楽団とともにその美声を響かせる。アンナ・ネトレプコが歌えばチケットは即完売すると言われている世界のディーバの来日公演は、かなりの激戦となりそうだ。

アンナ・ネトレプコが好きな方はこんなチケットもおすすめ