「暗黒女子」は秋吉理香子の2013年に出版された小説である。読了後は非常に後味の悪い「イヤミス」小説の傑作と称される「暗黒女子」が清水富美加、飯豊まりえのダブル主演で映画化される。聖母マリア女子高等学院の経営者の娘 白石いつみが校舎の屋上から落下し死亡する。その後いつみが主宰であった文学サークルのメンバーが彼女を殺したという噂がたつと、いつみから会長を引き継いだ澄川小百合は「白石いつみの死」をテーマに朗読の定例会を開催するのだが…主演の他にも豪華でフレッシュな顔ぶれが揃う。玉城ティナ、清野菜名などモデル女優達が一堂に会し話題を集めている。「暗黒女子」のメガホンを取るのは「百瀬、こっちを向いて。」で報知映画賞監督賞にノミネートされた耶 雲哉治だ。おどろおどろしくも美しい世界観をぜひ劇場で目の当たりにしてみてはいかがだろうか。

暗黒女子 舞台挨拶の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

映画 暗黒女子について

映画 暗黒女子の魅力とは

2013年に出版された秋吉理香子の同名小説が原作の映画「暗黒女子」。
聖母マリア女子高等学院の経営者の娘、白石いつみがある日突然校舎の屋上から落下し死亡する。いつみが主宰していた文学サークルのメンバーが彼女を殺したという噂がたつと、いつみから会長を引き継いだ澄川小百合は「白石いつみの死」をテーマに朗読の定例会を開催するのだが…
出演は澄川小百合役に、2011年「仮面ライダーフォーゼ」の城島ユウキ役で話題となり、2015年にNHK連続テレビ小説「まれ」で蔵本一子役に抜擢され注目を集める清水富美加。白石いつみ役には「ニコ☆プチ」や「nicola」においてファッションモデルとして活躍し、2014年には「Seventeen」の専属モデルに、2016年にはフジテレビの月9「好きな人がいること」に出演している飯豊まりえ。今作は清水と飯豊のダブル主演となっている。その他にもファッション雑誌「ViVi」の専属モデルを務め、「貞子vs伽椰子」や「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」など話題作に出演する玉城ティナ、「ピチレモン」の専属モデルを務め、2014年の「TOKYO TRIBE」ではヒロインに抜擢された清野菜名など、「暗黒女子」はモデル女優達が一堂に会す作品としても注目を集めている。

暗黒女子 舞台挨拶が好きな方はこんなチケットもおすすめ