アニソンとお笑いが奇跡の融合を果たす。天津向がプロデュースする「アニ×ワラ」が話題になっている。アニメソングで盛り上がれて、そしてお笑いで爆笑できるという新感覚のフェスティバルである。「アニ×ワラ」とは「アニソン×お笑い」の意味であり、新しい形の融合を目指すアニソンフェス。アニソンライブのステージの合閒には、お笑い芸人によるコントもあり、また面白いのはそのコントにアニソンシンガーたちが挑戦するところである。まさに「融合」だ。「アニソン×お笑い」の本気での交錯を目指すこのイベントは、毎回開催される毎にチケットを手にして楽しんできた観客から前代未聞のフェスティバルであると聞く。楽しんできたということは無理矢理な融合ではないということだ。

アニワラの日程

131人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

アニワラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/29 18:00更新)

アニワラについて

アニワラの魅力とは

アニワラは、アニソンとお笑いが融合した、全く新しい形のアニソンフェスだ。このイベントのプロデューサーを務めるのは、オタク芸人として知られる天津・向。劇団アニメ座のメンバーとして活動していた彼は、小籔千豊が主催する音楽×お笑いのフェスとして人気のコヤブソニックからインスピレーションを受け、このフェスを思いついたという。お笑いとアニメの両方に精通している彼がプロデューサーであるからこそ実現したと言えるだろう。

2017年に開催されたVol.6では、あいまいみー(内田彩・内田真礼・大坪由佳)、内田彩、楠田亜衣奈、榊原ゆい、千本木彩花、TRUE、本渡楓ら豪華アーティスト陣が参加。一方芸人は、天津向を始め、若井おさむ、こりゃめでてーな伊藤、セブンbyセブン玉城、R藤本、天津木村、石川ことみ、ハブサービス、イチキップリンなど、こちらも実力派が勢揃いした。

イベントは、1本のストーリーの中にアニソンが入る形になっている。アニソンライブのほか、ステージの合間にコントやゲームコーナーを組み込み、お笑い芸人とアニソン歌手、そして声優までもがそのコントなどに参加するのだ。普段は見ることのできない貴重なシーンを見られるのもこのイベントならでは。お笑い好きの方はもちろんのこと、アニソン好き、声優好きなら誰もが楽しめること間違いなし。ぜひとも会場まで足を運んでみてほしい。

アニワラが好きな方はこんなチケットもおすすめ