ANIMALS AS LEADERSは、2007年にワシントンDCで結成されたインスト・プログレッシヴ・メタルバンドだ。当初はトーシン・アバシがギターとベースを弾き、ドラムとシンセサイザーはサウンドエンジニアの打ち込みによるソロプロジェクトだったが、現在はハヴィエル・レイエス(Gt)、マット・グルスカ(Dr)のベースレスのトリオ編成で活動している。8弦ギターによるスウィープ、タッピング、スラッピングなどの技法を駆使した超絶テクニックと、プログレメタル、ジャズ、フュージョンなどを融合したサウンドは圧巻の一言。2016年11月に4thアルバム「The Madness Of Many」で、より深化したサウンドを披露し注目を集めている。新世代のギター・ヒーロー、トーシン・アバシ率いるANIMALS AS LEADERSのプレイは必聴だ。

ANIMALS AS LEADERSの日程

7人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ANIMALS AS LEADERSについて

凄腕ギタリスト・トーシン率いる、ANIMALS AS LEADERSの魅力とは

USメタルコア・バンドRefluxで活動していたギタリスト、トーシン・アバシが中心となって結成されたANIMALS AS LEADERSは、8弦のツインギターと重厚なドラムによる3ピースのインスゥトルメンタル/プログレッシブ・メタルバンドだ。
2009年に1stアルバム「Animals As Leaders」を発表し、タッピング、スウィープ、スラッピングなどを駆使した緊張感のある速弾きのギターテクニックと独創的で縦横無尽な変拍子リズムのサウンドが注目を集めた。2011年には2ndアルバム「Weightless」、2014年には3rdアルバム「The Joy Of Motion」をリリースし、更なる進化を見せた。2016年にはアメリカ・シアトルでスーパーギタリストが一堂に会したコンサートツアー「ジェネレーション・アックス」に出演し、スティーヴ・ヴァイやザック・ワイルド、イングヴェイ・マスムスティーンなどとジャムを演じ、絶賛を浴びた。2012年の初来日以来となる来日公演が2017年2月に開催される。
21世紀のスーパーギタリスト、トーシン・アバシ率いるANIMALS AS LEADERSのスリリングな演奏を堪能してほしい。

ANIMALS AS LEADERSが好きな方はこんなチケットもおすすめ